Rainbow Engine

"世界を加速させる"/"Accelerate the World"

01_IT技術 (Technology) 06_WordPress

WordPressでパーマリンク設定変更の際、新URLにリダイレクトさせる為の設定方法

投稿日:2018年1月6日 更新日:

表題の内容について備忘メモを書きます。

■目次

 >>1.旧ページのURLを控える
 >>2.リダイレクトの設定をする(.htaccessの編集)
 >>3.パーマリンクの変更
 >>4.確認テストをする

1.旧ページのURL

設定変更後にリダイレクトが正常に機能しているかどうかテストするためにも、変更前のURLをメモしておきます。
   
>>目次にもどる

2.リダイレクトの設定をする(.htaccessの編集)

リダイレクトの設定は「.htaccess」ファイルに記述します。編集は以下の手順で行います。
1.Tera Term/WinSCP等でWordpressのインストールされているサーバに接続する。
 →以下はWinSCPの例


2.目的の”.htaccess”ファイルを探す。
 →WinSCPの検索機能が便利です。
 (*私の場合,以下のディレクトリに格納「/[各自のドメイン名]/public_html」)



3.リダイレクトのコマンドを記述
 →以下の構文説明に沿って記述します。

//構文説明
//①Redirect
// →リダイレクトの定型句
//②permanent
// →301リダイレクトの時に指定する(恒久的なリダイレクト)
//③/2016/04/09/linux_user/
// →転送元ディレクトリ(スラッシュ ( / ) 以降のURLを記述)
//④http://rainbow-engine.com/create-linux-user/
// →転送先URL(httpなど から始まるURL全体を記述)
Redirect permanent /2016/04/09/linux_user/ http://rainbow-engine.com/create-linux-user/

>>目次にもどる

3.パーマリンクの変更

WordPressの管理コンソールにログインし、パーマリングの設定を変更する。



   
>>目次にもどる

4.確認テストをする

手順1でメモした旧URLをクリックし、正常にリダイレクトするか確認します。意図したページに遷移し、なおかつURLも新しいURLに変換されていればOKです。以下、私の例です。どちらのURLをクリックしても同じURLに飛ぶはずです(もしそうならなかったら、教えてください(笑))。

◆旧URL
http://rainbow-engine.com//2016/04/09/linux_user/

◆新URL
http://rainbow-engine.com/create-linux-user/

    >>目次にもどる

Thanks & Regards,
Rainbow Engine

-01_IT技術 (Technology), 06_WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Linuxで日本語が文字化けした時の対処法

Linuxで日本語の文字化けを回避する方法について書きます。 設定前は、テキストで日本語を入力すると下の図の様に文字化けします。 解決策として以下のロケール設定ファイルの修正手順を実施します。 &lt …

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その4)_★IT0016/★IT0017

掲題の通り、LinuxにOracleDB(11g)をインストールする方法について書きます。 「(その3)」の続編記事です。 http://rainbow-engine.com/2017/05/05/l …

【PL/SQL】”UTL_FILE”パッケージを利用して”.TXT”を読み込む方法

今回はPL/SQLのUTL_FILEパッケージを利用して、サーバ内にあるテキストファイルを読み込むプロシージャを作成したいと思います。 ■目次 >>(1)事前準備:ディレクトリオブジェクト …

さくらVPS(Linux)のリモートデスクトップ環境構築_★IT0006

Linuxリモートデスクトップ環境構築 今回はLinuxのサーバーにリモートデスクトップ環境を構築する手順について解説します。 前提条件 ・VPSの契約が済んでいる ・CentOS6がインストールされ …

Linux入門#4 : viエディタ~ログ取得 その① (ENG follows JPN)_★IT0004

■目次 >>1.プロンプトにviコマンドを入力し[Enter]を押下する >>2.[i]を押下し、挿入モードに変更する >>3.内容を記述する >>4. …

Top