Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

"世界を加速させる"/"Accelerate the World"

01_IT技術 (Technology) 02_OracleDB

SQL Developer接続エラーへの対処(ORA-12514, ORA-12505)

投稿日:2017年7月2日 更新日:

SQL Developer接続エラーへの対処

今回はSQL Developerを起動し、SYSTEMユーザで接続する際に発生したエラーの対処法について記載します。

目次

 >>前提条件
 >>手順1.リスナーが正常に起動しているかを確認
 >>手順2.DBインスタンスを起動
 >>手順3.SQL Developerに接続する
 >>手順4.例外対処

前提条件

下記の条件の下でORA-12514, ORA-12505エラーに遭遇した場合の対処について記載します。
 
前提1.Linuxサーバにリモートデスクトップ接続する設定が完了している
 
前提2.Oracle DBのインストールが完了している
 
前提3.Netcaリスナーの設定が完了している
 
前提4.DBCAによるデータベースの作成が完了している

・エラー画像
0201707_SQLDev_0
>>目次にもどる

手順1.リスナーが正常に起動しているかを確認

1-1.リスナーのステータスを確認

下記コマンドで実施します。

cd /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/bin/
./lsnrctl status

環境変数(ORACLE_HOMEなど)が設定出来ていない場合は下記の様なエラーが出ます。
201707_SQLDev_1

1-2.環境変数の設定

上記の場合、下記コマンドで環境変数の設定を行います。

export ORACLE_BASE=/u01/app/oracle
export ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1
export ORACLE_SID=orcl

1-3.リスナー起動コマンドの実行

./lsnrctl start

リスナーの起動を確認できました。
(“The command completed successfully”と表示されています)
201707_SQLDev_3

>>目次にもどる

手順2.DBインスタンスを起動

2-1.SQL*Plusを起動

ログインせず(/nolog)で起動します。

./sqlplus /nolog

201707_SQLDev_4

2-2.管理者SYSDBAとしてログオン

下記コマンドを利用します。

SQL> CONN SYSTEM/(各自のpassword) AS SYSDBA

201707_SQLDev_5※インスタンスが起動されていないため”Connected to an idle instance.”のメッセージが出ています。

2-3.インスタンスの起動

下記コマンドを利用します。

SQL> STARTUP

201707_SQLDev_6

>>目次にもどる

手順3.SQL Developerに接続する

3-1.SQL Developerを起動(リモートデスクトップ環境から)

OracleDBが利用可能なLinuxサーバに、リモートデスクトップ接続する。
201707_SQLDev_7

3-2.接続情報を入力して接続する

各自の接続情報を入力し、接続をテストします。
図の様に”Success”が表示されればOK。
201707_SQLDev_8

>>目次にもどる

手順4.例外対処

上記の対応でも解決しない場合、下記を試します。

SQL> show parameter local_listener
SQL> alter system set LOCAL_LISTENER='(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=localhost)(PORT=1521))' scope=both;

1行目のコマンドを実行して”VALUE”が空ならは、2つ目のコマンドも実行します。結果は次の様になります。
201707_SQLDev_9

>>目次にもどる

Thanks & Regards,

-01_IT技術 (Technology), 02_OracleDB

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その1)_★IT0008/★IT0009/★IT0010

掲題の通り、LinuxにOracleDB(11g)をインストールする方法について書きます。 ■目次 >>前提条件 >>1.インストール要件の確認 >>2.ユーザ/グ …

さくらVPS(Linux)のリモートデスクトップ環境構築_★IT0006

Linuxリモートデスクトップ環境構築 今回はLinuxのサーバーにリモートデスクトップ環境を構築する手順について解説します。 前提条件 ・VPSの契約が済んでいる ・CentOS6がインストールされ …

ORA-03113 end-of-file on communication channelエラーの対処

”ORA-03113 end-of-file on communication channel”の対処法について記述します。 ■目次 >>1.解析 >>2.原因 >&gt …

Linux – シェルスクリプト入門(Hello World/引数・変数/条件分岐/繰り返し処理)

シェルスクリプトの作成方法について ■目次  >>(1)シェルスクリプトとは  >>(2)シェルスクリプトでHello World  >>(3)シェルスクリプトで変 …

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その3)_★IT0015

掲題の通り、LinuxにOracleDB(11g)をインストールする方法について書きます。 「(その2)」の続編記事です。 http://rainbow-engine.com/2017/04/30/l …

Top