Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

"世界を加速させる"/"Accelerate the World"

01_IT技術 (Technology) 02_OracleDB

ORA-00257エラーの対応(“archiver error. Connect Internal only. until freed”)

投稿日:2017年8月19日 更新日:

ORA-00257エラーの対応法についてです。

(“archiver error. Connect Internal only, until freed”)

0.目次

 >>1.原因
 >>2.対策
 >>3.結果チェック

1.原因

アーカイブログ出力先のフラッシュリカバリ領域容量が満タンになり、新規のアーカイブログを書き出せない場合にエラーとなり接続出来なくなります。
IT0020_1_error
高速リカバリ領域が満タンかどうかは、以下のSQLで確認します。

select
name,
round(space_limit/1024/1024/1024,2)||'GB' space_limit,
round(space_used/1024/1024/1024,2)||'GB' space_used,
round((space_limit - space_used)/1024/1024/1024,2)||'GB' space_available,
NUMBER_OF_FILES,
round(space_used/space_limit ,3)*100 used_percent
from
v$recovery_file_dest;

 満タンの場合、下記の様に表示されます。
(USED_PERCENTが99.2%になっています)
IT0020_3_flashrecovery_before
  >>目次にもどる

2.対策

以下のコマンドでフラッシュリカバリ領域にある不要なArchiveログを削除します。削除する時は、OSのファイルを削除しただけでは、領域が解放されないため、RMAN(リカバリマネージャー)から実施する必要があります。
下記のようなコマンドでRMANを起動します(環境変数は各自の設定により異なります)。

sudo su oracle
export ORACLE_SID=orcl
export ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1
cd /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/bin/
./rman

RMANが起動したら以下のコマンドでログを削除します。

Recovery Manager: Release 11.2.0.1.0 - Production on Sun Aug 20 23:29:14 2017
Copyright (c) 1982, 2009, Oracle and/or its affiliates.  All rights reserved.
RMAN> CONNECT TARGET
RMAN> DELETE ARCHIVELOG UNTIL TIME 'sysdate';

IT0020_4_deletearchivallog
本当に削除してよいか、確認が入るので良ければ”YES”と入力。
IT0020_5_deletearchivallog
入力後、削除が始まる。
IT0020_7_delete1
以下のように”Deleted NN objects”と出たら、削除が完了です。
IT0020_8_delete2
  >>目次にもどる

3.結果チェック

再度、高速リカバリ領域の容量確認のSQLを流し、領域の解放を確認します。
(USED_PERCENTが14%に減りました)
IT0020_10_flashrecovery_after
また、SQL Developerからスキーマへの接続も確認します。
IT0020_11_success

 >>目次にもどる 

Thanks & Regards,

-01_IT技術 (Technology), 02_OracleDB

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Linux – シェルスクリプト入門(Hello World/引数・変数/条件分岐/繰り返し処理)

シェルスクリプトの作成方法について ■目次  >>(1)シェルスクリプトとは  >>(2)シェルスクリプトでHello World  >>(3)シェルスクリプトで変 …

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その4)_★IT0016/★IT0017

掲題の通り、LinuxにOracleDB(11g)をインストールする方法について書きます。 「(その3)」の続編記事です。 http://rainbow-engine.com/2017/05/05/l …

ORA-03113 end-of-file on communication channelエラーの対処

”ORA-03113 end-of-file on communication channel”の対処法について記述します。 ■目次 >>1.解析 >>2.原因 >&gt …

Linuxのユーザ作成方法_★IT0005

Linuxでユーザを作成する方法を書きます。 前提条件 ・VPSの契約が済んでいる 0.目次 >>1.ユーザの作成 >>2.ユーザの「Wheel」グループへの追加 1.ユーザの …

Linuxで日本語が文字化けした時の対処法

Linuxで日本語の文字化けを回避する方法について書きます。 設定前は、テキストで日本語を入力すると下の図の様に文字化けします。 解決策として以下のロケール設定ファイルの修正手順を実施します。 &lt …

Top