Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

ネットワーク (Network)

DNATとSNATの違いやそれぞれの特徴について

投稿日:

 

<目次>

(1) DNATとSNATの違いやそれぞれの特徴について
 (1-1) NATとは?
 (1-2) SNATとは?
 (1-3) DNATとは?
 (1-4) 両者の違い(比較表)

(1) DNATとSNATの違いやそれぞれの特徴について

(1-1) NATとは?

NATはNetwork Address Translationの略で、1つの「パブリックIPアドレス」を、LAN内のサブネット(内の複数のプライベートIPアドレス)で共有する技術で、後述の「SNAT」と「DNAT」はこのNAT技術の一種です。以降ではそれぞれの特徴や両者の違いについて整理しています。

(1-2) SNATとは?

SNATは「Source NAT」の略で、プライベートネットワーク(LAN)⇒外部(インターネット)への通信を行うための「IPアドレス変換」の技術です。
(図111)

具体的には、LAN内⇒外部への通信(パケット)の「ソースIP(送信元)」の「プライベートIPアドレス」(例:10.0.0.2)を、「パブリックIPアドレス」(例:200.40.9.180)に変換します。
 
典型的な用途としては、LAN内にあるホスト(端末、サーバ等)が外部(インターネット)に接続する際に使用します。
 
SNATの有名な例で「IPマスカレード」と呼ばれる技術があり、上述のような仕組みで、LAN内にある多数の端末の「プライベートIPアドレス」を1つの「パブリックIPアドレス」に変換する事で、LAN環境内の外部アクセスを一手に請け負う事ができます。
 
●レスポンス(応答)の情報はどうなる?
 
上述の通り、外部(インターネット)へのリクエスト(要求)の情報は変換しておりますが、同様に対となるレスポンス(応答)のIPアドレスも、自動的に逆の変換(パブリックIP⇒プライベートIP)がされます。
 

(1-3) DNATとは?

DNATは「Destination NAT」の略で、SNATとは逆に、外部(インターネット)⇒プライベートネットワーク(LAN)への通信を行うための「IPアドレス変換」の技術です。

(図121)

具体的には、外部⇒LAN内への通信(パケット)の「宛先IP」を「パブリックIPアドレス」(例:200.40.9.180)の情報を、LAN内の「プライベートIPアドレス」(例:10.0.0.2)に変換します。

典型的な用途としては、例えばLAN内にあるホストしているWebアプリケーション(何かのWebサイト)に外部(インターネット)から接続する際に使用します。

目次にもどる

(1-3) 両者の違い(比較表)

(表)

●比較観点 ●SNAT ●DNAT
概要 ・「LAN内⇒外部」の「ソースIP(送り主)」を「プライベートIP」⇒「パブリックIP」に変換します。
・場合により、TCP/UDPヘッダーの「ポート」の情報も変更します。
・「外部⇒LAN内」の「宛先IP」を「グローバルIP」⇒「プライベートIP」に変換します。
・場合により、TCP/UDPヘッダーの「ポート」の情報も変更します。
用途例 Firewallの内側のLAN内の端末が外部(インターネット)にアクセスする場合 外部から、Firewall内のLAN内にアクセスする場合(LAN内でホストしているWebサイトにアクセスする場合など)
変換対象 NATデバイスを通過したパケットの「ソースIP」 ルータを通過したパケットの「宛先IP」
処理順序 転送経路の決定

SNAT処理
DNAT処理

転送経路の決定

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-ネットワーク (Network)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SSL証明書のEV・OV・DVの違いとブラウザでの見え方について

<目次> (1) SSL証明書の種類  (1-1) EV証明書(Extended Validation)  (1-2) 企業認証証明書(Organization Validated)  (1-3) ド …

パブリックIPとプライベートIPの違いとは?

  <目次> (1) パブリックIPとプライベートIPの違いとは?  (1-1) パブリックIPアドレスとは?  (1-2) プライベートIPアドレスとは?  (1-3) 比較表 (1) パ …

HTTPレスポンスの構造や各ヘッダーの概要について

<目次> (1) HTTPレスポンスの構造や各ヘッダーの概要について  (1-1) HTTPレスポンスの構造  (1-2) HTTPレスポンス行について  (1-3) HTTPレスポンスの各部分の概要 …

Proxyの基本知識と確認コマンド~OSやブラウザ別の設定について

(0)目次&概説 (1) 記事の目的 (2) プロキシの基礎知識  (2-1) プロキシとは?  (2-2) なぜプロキシが必要?   (2-2-1) 特定コンテンツの許可(OUT)   (2-2-2 …

ファイル転送や読み込みが遅いNW問題時に調査したことやパフォーマンスモニタの基本操作

(0)目次&概説 (1) ネットワークが遅い時  (1-1) 概要  (1-2) 想定シーン (2) ネットワークが遅い時の調査の切り口  (2-1) 転送速度のチェック  (2-2) LANケーブル …

  • English (United States)
  • 日本語
Top