Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

03_日常 (Daily Life)

ニューヨーク旅行記(1)~世界で働く人たちから刺激をもらう旅~

投稿日:2019年11月5日 更新日:

(0)目次&概説

(1) Day0:旅行の概要
(2) Day1:フライト~ホテル着
 (2-1) 諸費用
 (2-2) ESTA
 (2-3) カナダ乗り換えの注意点
 (2-4) ホテル
(3) Day2:ニューヨーク観光
 (3-1) ブロードウェイ
 (3-2) ティファニー本店
 (3-3) トランプタワー
 (3-4) タイムズスクエア
 (3-5) 食事とか

(1) Day0:旅行の概要

世界で働く人達を見て刺激を受けたいと思い、憧れのニューヨークへ6泊8日で行ってきました!

目次にもどる

(2) Day1:フライト~ホテル着

飛行機代を抑える為にカナダ経由にし、行きはトロント、帰りはモントリオールと移動はそれぞれトランジット含めて18〜19時間ずつ掛かりました。
浮腫で足が辛かった。。

(2-1) 諸費用

航空券費用

約15万

ホテル費用

約7.5万

目次にもどる

(2-2) ESTA

カナダ入国の際、アメリカのESTAの様にeTAの申請が必要です。
費用は7CADでESTAよりお得に感じます。。
 

目次にもどる

(2-3) カナダ乗り換えの注意点

カナダはアメリカと同じ扱いで国内線に乗り換える為、油断していると見過ごして国際線乗り場に行ってしまうかもしれません。
また、空港内のカフェもUSDを使えますがお釣りがCADになる為、観光予定がない場合はカードの支払いが無難です。
 

目次にもどる

(2-4) ホテル

ホテル着は夜だったのでニューヨーク初日は寝るだけでしたが、チェックインに1時間もかかり夜ご飯を食べに行く気力すらありませんでした。
ホテル内に現金のみ利用可の売店があるのでそちらでサンドイッチを購入しホッと一息。。

ホテルは観光地のど真ん中にあるHotel Pennsylvaniaで6泊しました。

(図1)

見た目は大きくて立派ですが、造りは古く冷蔵庫もない程に泊まる為だけのお部屋です。。

目次にもどる

(3) Day2:ニューヨーク観光

日本との時差13時間であまり眠れず。。
先ずマンハッタン散策をしようと街へ繰り出します。

(3-1) ブロードウェイ

少し歩くとブロードウェイへ。

日本の劇団四季と違いブロードウェイ上に色んな劇場があり、それぞれが異なるミュージカルを上映しています。
予定が立てられているのであれば前以てネットで安く買う事も出来ますが、行き当たりばったりの場合は劇場隣のチケットブースで指定席を買った方が確実です。

(図2)

因みに私はオペラ座の怪人が大好きなので、日本未上陸のアナ雪に目もくれずオペラ座の怪人を購入。。

一仕事終えたのでランチ探し。
ハロウィンが近いからか元々こういうお店なのか、興味本位で入ってみました。
(図9)

予約で埋まっていて入れなかったので、行きたいお店がある場合は日本から事前予約をしておく事をお勧めします。

近くに日本だとお洒落に感じる空いているカフェがあったので入店。
お店の名前は不明。。
(図10)

周りのお客さんが注文している物を真似したら、ニューヨーカーと言うよりハワイアンになってしいました。

目次にもどる

(3-2) ティファニー本店

続いてニューヨークと言えばティファニー本店!

高級ブランド店が並ぶ5番街に位置しています。
映画「ティファニーで朝食を」をモデルにカフェもオープンしていますが、1ヶ月前じゃ予約が埋まっており入る事が出来ませんでした。

(図3)

ティファニーブルーが大好きなので今回の旅の唯一の心残り。。

因みにフロアはこんな感じです。

1F:ジュエリー
2F:シルバーアクセサリー
3F:ブライダル
4F:ホーム&レザー商品・カフェ

2Fの品物は日本の6割ぐらいの値段で買える為、人がごった返していました。
私は本店限定のマグカップで我慢。。

目次にもどる

(3-3) トランプタワー

あっという間に時間が過ぎていたので、隣にあるトランプタワーへ休憩がてら寄りました。
銃を持ったガードマンがいたりデモをやっている集団がいたり。。

(図4)

入る際は空港の荷物検査と同様に細かく調べられます。

中はほぼ金一色、どのお店にもトランプと名前が入っていてセンスが凄い。。

トランプタワーの中にしては珍しくリーズナブルなお値段のお店が…!アメリカンなカップケーキと共に休憩です。
(図11)

最近はアメリカも健康志向になっており、思ったより甘くなく普通に食べられました。

目次にもどる

(3-4) タイムズスクエア

足の疲れも和らいだ所でタイムズスクエアへ。
建物の名前だと思っていた事はここだけの話。。

(図5)

若者が多く自撮りしている観光客で溢れており、渋谷のイメージでした。

因みに外国あるあるかもしれませんが、ニューヨークも治安上公共トイレがありません。
コンビニでも貸してくれないので、カフェやレストラン、ショッピングセンターに入ったら必ず済ませておきましょう。
私はタイムズスクエアにあるマックへ避難しました。

(図6)

最新機能が導入されており、操作方法が分からず無駄に時間がかかりました。
機械で注文してから別のレジでお会計と客側の手番が増えている。。

旅行先で必ずと言って良い程立ち寄るハードロックカフェ。本場という事もありグッズも豊富でお土産にピッタリです。
(図12)

お腹が空いていればここでディナーをしたかった。。

目次にもどる

(3-5) 食事とか

朝食付きのはずでしたが、場所が分からず近くのスタバで済ませました。 

(図2)

日本のコンビニ並に至る所にスタバがあり、ショーケースも何処と無くお洒落です。
お値段は日本とあまり変わらないイメージ。。

マンハッタンは建物がどれも高く、お店がいっぱいで歩いているだけで楽しかったです。

疲れ果て食欲がなかったので、夜ご飯はデリで好きな物を好きなだけ取れる量り売りにし、ホテルで済ませました。

(図7)

このアメリカンなクッキーは掌ぐらいのサイズでこれだけでお腹が満たされる。。

目次にもどる

本記事は「ニューヨーク旅行記(2)」へ続きます!

http://rainbow-engine.com/diary-newyork-trip-2/

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-03_日常 (Daily Life)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外での飛行機の乗り継ぎ失敗談とそこから学んだ対応方法

(0)目次&概説 (1) フライトの状況 (2) 乗換失敗した直後の対応 (3) 旅行後の対応(遅延証明発行手続き) (4) 反省・所感 (5) その他の気付き (1) フライトの状況 2018年末に …

ニューヨーク旅行記(2)~世界で働く人たちから刺激をもらう旅~

本記事は「ニューヨーク旅行記(1)」の続編です! http://rainbow-engine.com/diary-newyork-trip-1/ (0)目次&概説 (1) Day3:ニューヨーク観光 …

ベトナムの定番観光地&食事処の紹介(ハノイ・ハロン湾編)

(0)目次&概説 (1) ベトナムの定番観光地&食事処  (1-1) ハノイ周辺   (1-1-1) 鎮国寺   (1-1-2) ホーチミン廟付近   (1-1-3) 大統領府、新国会議事堂、バーディ …

睡眠の質を改善するために私が行った方法のうち効果があったもののご紹介

(0)目次&概説 (1) 睡眠の基礎知識  (1-1) レム睡眠とノンレム睡眠  (1-2) 成長ホルモンと自律神経 (2) 睡眠の質を高めるための工夫  (2-1) グリシンを飲む  (2-2) ト …

ハワイ旅行する方に向けた食事スポットや観光スポットのご紹介

(0)目次&概説 (1) ハワイの基礎情報 (2) ハワイ観光に必要な準備  (2-1) ESTA (3) ハワイの定番観光地  (3-1) カメハメハ大王像  (3-2) イオラニ宮殿  (3-3) …

Top