Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

03_日常 (Daily Life)

ニューヨーク旅行記(3)~世界で働く人たちから刺激をもらう旅~

投稿日:2019年11月24日 更新日:

本記事は「ニューヨーク旅行記(2)」の続編です!

http://rainbow-engine.com/diary-newyork-trip-2/

(0)目次&概説

(1) Day4:ワシントン観光
 (1-1) アーリントン国立墓地
 (1-2) リンカーン記念館
 (1-3) ホワイトハウス
 (1-4) ナショナルモール
  (1-4-1) スミソニアン博物館
 (1-5) 国会議事堂

(1) Day4:ニューヨーク観光

ニューヨーク4日目はバスツアーでワシントンD.C.観光です。
6時半に集合だったのでまだ外は暗く、安全の為にタクシーを利用しました。
外国人観光客用だったので色んな国の人に対応出来る様、ガイドさんが3人も同行しており日本人3人の為に1人ついてくれました。

片道3時間半の移動なので途中で1回だけサービスエリアに寄ってくれます。
(図11)

観光が始まると食べる時間が無くなるので、お昼も買ってバスに持ち込みます。
野菜を食べたくてニューヨーカーの間で流行っているデリのPret A Mangerでサラダボウルを購入しました。
筋トレ女子にピッタリのメニュー。。

(1-1) アーリントン国立墓地

バスツアーで最初に向かった場所はアーリントン国立墓地です。
(図12)

何処までも続くこのお墓、何と無料で入れるらしいです。
定期的に清掃の方がお掃除もしてくれるようで、日本みたいに怖さは全くありません。

少し歩くとジョンFケネディのお墓もあります。
元奥さん、ご兄弟も眠っておりあの有名なケネディ家の呪いを思い出されますね。
(図13)

因みに葬儀の最中だとこの様に国旗が半分の位置まで下げられるそうです。

周りを見渡すと木々が色付いており紅葉が始まっています!日本より一足先に楽しみました。
(図14)

赤色が紅葉じゃなく大きな葉で、何という木か分かる方は教えてください。。

続いてこちら、南北戦争で亡くなった方の名前がビッシリ刻まれています。
(図15)

紙を当てて上から鉛筆等で塗ると名前が浮き出る様になっており、急に泣き崩れる老夫婦もいらっしゃいました。

目次にもどる

(1-2) リンカーン記念館

こちらはご存知の方も多いのではないでしょうか?
「I have a dream」でお馴染みのキング牧師が演説をした場所です。
(図1)

立っていた位置がこの様に残るなんて自分に置き換えると考えられない。。
真っ直ぐ先を見るとワシントン記念塔が見えます。
(図2)

下と上で色が変わっている理由として、南北戦争があったり資金不足によって途中で工事を止めた為らしいです。
後ろを振り向くとリンカーン記念堂があります。大仏に並ぶサイズ感で少しキャラクターの様にも見えます。
(図3)

連れはナイトミュージアムで動いていた像だと認識していました。。
そして忘れ去られた戦争と言われる朝鮮戦争についても残されています。
(図4)

写真から再現して彫ってあり再現度の高さを伺えますね。
それにしても何か至る所に記念像が建てられており、何か起きる度に作るなんて日本だと考えられません。
(図5)

これが何の為だったかも覚えてられない程の量。。

目次にもどる

(1-3) ホワイトハウス

こちらがあのホワイトハウスですね。工事中で近くまで寄れず思ったより小さく見えました。
次の日に来たらイベントがあったらしくトランプ大統領を見れたかもしれません。
(図6)
 
大統領によって内装を変えられるらしく、今はシャンデリアを多用してホテルみたいな造りになっている様です。

目次にもどる

(1-4) ナショナルモール

 

さて、バスツアーのメイン場所、ナショナルモールです。巨大な博物館が19個もあり、1時間半の自由時間で見るなら1〜2箇所が限度でしょう。
(1-4-1) スミソニアン博物館
1番人気と言われるスミソニアン博物館に行き、原寸大のロケットの模型部品や飛行機の誕生等を見る事が出来、興味深かったです。
(図7)
 
本物の宇宙服があり無重力体験も出来るのですが、1時間待ちだったので諦めました。。

目次にもどる

(1-5) 国会議事堂

最後は国会議事堂です。
ホワイトハウスより立派に見え、ヨーロッパの宮殿の様です。
(図8)
 
内観を見る為に30分の検査が必要らしく、サラッと見て終了です。

 

帰りも3時間半掛けてニューヨークに戻り、ガイドブックでもお勧めしているスーパーへ行きました。
(図9)
 
これこそ映えと言うのでしょうか、スイーツがどれも可愛いです。

 

結局食べたい物が見付からず、wasabiという日本食屋さんに入りました。
(図10)
 
お寿司は1貫からサランラップで包まれており、寂れたネタでこの値段は驚愕です。
私が頼んだ焼肉弁当はとにかく辛くアジアン料理の風味、日本食とは程遠かった。。

 

この日もよく動きました!
 
 

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-03_日常 (Daily Life)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アウラニディズニーリゾートの体験レポート~グリーティングのキャラ情報やダッフィーグッズ情報まで紹介!

この記事は以下の方に向けて、施設の楽しみ方やキャラクターグリーティングの情報を提供します。 ・アウラニディズニーリゾート&スパへの旅行を検討している方 ・キャラクターグリーティングでどのキャラに会える …

ニューヨーク旅行記(1)~世界で働く人たちから刺激をもらう旅~

(0)目次&概説 (1) Day0:旅行の概要 (2) Day1:フライト~ホテル着  (2-1) 諸費用  (2-2) ESTA  (2-3) カナダ乗り換えの注意点  (2-4) ホテル (3) …

ニューヨーク旅行記(5)~世界で働く人たちから刺激をもらう旅~

本記事は「ニューヨーク旅行記(4)」の続編です! http://rainbow-engine.com/diary-newyork-trip-4/ (0)目次&概説 (1) Day5:ニューヨーク観光 …

ベトナムの定番観光地&食事処の紹介(ミーソン遺跡・ホイアン編)

(0)目次&概説 (1) ベトナムの定番観光地&食事処  (1-1) ミーソン遺跡 (世界遺産)  (1-2) ホイアンの街(世界遺産)   (1-1-1) 日本橋   (1-1-2) 関公廟   ( …

海外での飛行機の乗り継ぎ失敗談とそこから学んだ対応方法

(0)目次&概説 (1) フライトの状況 (2) 乗換失敗した直後の対応 (3) 旅行後の対応(遅延証明発行手続き) (4) 反省・所感 (5) その他の気付き (1) フライトの状況 2018年末に …

Top