Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

01_IT技術 (Technology)

ハワイで海外挙式したい人向けモアナチャペルの費用や準備スケジュールの紹介(実体験)

投稿日:


この記事ではハワイで海外挙式したい人に向けての参考情報として「モアナチャペル」での挙式を例に挙げて「費用」と「スケジュール」と「挙式当日の流れ」の3点に焦点を当ててご紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

(0)目次&概説

(1) モアナチャペルの挙式費用は?
(2) 挙式までの準備スケジュールは?
 (2-1) 準備スケジュール
 (2-2) 海外挙式のメリット
(3) 当日の流れは?チャペルの綺麗な写真付き!
 (3-1) 05時30分~:起床&前準備
 (3-2) 06時00分~:ヘアセット&メイク&ボディメイク
 (3-3) 08時30分~:ホテル内で写真撮影
 (3-4) 09時30分~:挙式
 (3-5) 10時00分~:挙式後のガーデンにて
 (3-6) 11時00分~:パーティ
 (3-7) 13時00分~14時45分:衣裳替え~ビーチフォトツアー

(1) モアナチャペルの挙式費用は?

両家のご両親のみを呼んで6名での式で、総額「約250万円」でした。基本プランは「Look JTB」さんの挙式プラン(約150万、基本挙式+旅費)に申し込んでおり、そこから「アールイズウェディング」さんとの打合せを経てオプション追加(約100万)をしました。

挙式プロデュース会社 アールイズ・ウェディング
旅行会社 JTB

費用のざっくりした内訳は以下の通りです。 

衣装(新婦) ・ドレスお持込料(5.5)
・ヘアセット&メイク(前日リハ)(3.5)
・ボディメイク(1)
・ヘアセット&メイクアップグレード(3)
約13万
衣装(新郎) ・レンタルタキシードアップグレード(7)
・ベスト&タイのレンタル(2)
・ヘアセット&メイク(1)
・衣裳の雨天保証(3)
約13万
写真 ・アルバムアップグレード(16)
・ビーチフォトツアー(13)
・ナチュラルカラー加工(3)
約33万
ムービー ・挙式ムービー(10) 約10万
パーティ ・ウェルカムドリンク(0.5)
・トースティング(0.5)
・パーティー料理&席フラワー&ウェディングケーキ(17)
・テーブル装飾(6)
・パーティ料理アップグレード(2.5)
約28万
挙式プラン(基本料) ・基本挙式(27)
・基本ドレス(9)
・基本タキシード(2)
・基本新婦ヘアメイク(4)
・基本アルバム(10)
約50万
旅費(7泊8日)
機中1泊+ホテル6泊
・航空券往復+諸送迎費
・モアナサーフライダー4泊
・アウラニディズニーリゾート2泊
※各2名ずつ
約100万
その他
(ESTA、持ち込み料金)
  約2万
合計   約250万

<備考>
・「ムービー」の費用を抑えて、代わりにアルバムを少し豪華にしました
・「テーブル装飾」にはこだわり、テーブルクロス等はブルーの色調でさわやかに
・「挙式プラン(基本料)」はパッケージ化されているので、個々の値段の合計より得です
・「挙式プラン(基本料)」に基本ドレスが付いていたが、3択で好みにマッチしなかったため別途「YNS Wedding」さんで購入
・「ブーケ」は友人に依頼しているため、上記料金には含まれていません
・「パーティ」で渡す両親へのプレゼントには上記料金は含まれていません
・「持込み料」に関して、「ブーケ」で1万円、また「花束」や「花飾り」等も1点につき1万円と案内を受けました。

目次にもどる

(2) 挙式までの準備スケジュールは?

(2-1) 準備スケジュールは

私たちの挙式のスケジュールはおおよそ下記のようなスケジュール感でした。
(スミマセン・・矢印の長さが若干適当な部分あります(-.-;))

<3月>

・挙式プラン申し込み
3月に実施しました(式の約4ヶ月半前)。

・ドレスの検討
作成に3ヶ月程かかるとの事で、ハワイに持って行くために早めに検討しました。

<4月>

・衣裳合わせ
タキシードを選んだり、実際にフィッティングをしてサイズを決めたりしました。

・挙式打合せ
スタッフに詳細を説明してもらい、オプション等を検討・決定していきました。ここでは全て決めきれなかったため、後日書面にて正式回答をしました。

<5月~6月>

・プランの詳細化
ここでパーティの座席やプランの決定など各種書類の提出しました(例えば、両親への手紙朗読を行うか?などパーティの流れを選択式で決める)。

・オプションの検討
式の2ヶ月前まで悩む猶予期間を頂いたので、じっくり考えました。

<7月>

・挙式用の小物作成
席札やご両親へのお手紙、ビーチフォト用のオブジェなどを作成しました。
 

(2-2) 国内挙式と比較したメリット

国内の挙式準備と比較して以下の点がメリットであると感じます。

①打合せや準備の負担が少ない
今回の打合せは合計「3回」で済みました(衣裳合わせ含む)。披露宴なども日本でやる場合と比較してシンプルにささやかにアットホームな感じで行うため、準備の負担や費用を抑える事が可能となります。

②費用を抑える事ができる
理由は上記①と同じで、披露宴で抑えられてる部分が大きいと感じます。

③ハネムーンを兼ねる事が出来る 
ハワイにはショッピングモールや観光スポットやビーチを楽しんだり、色々な娯楽がありハネムーンを楽しむことも出来ます!特にワイキキ周辺やアウラニディズニーについて知りたい方は下記の記事もご参考ください。

アウラニディズニーリゾートの体験レポートです。
http://rainbow-engine.com/introduction-aulani-disney-resort/

ハワイ旅行する方に向けた食事スポットや観光スポットのご紹介
http://rainbow-engine.com/introduction-of-hawaii-trip/

目次にもどる

(3) 当日の流れは?チャペルの綺麗な写真付き!

(3-1) 05時30分~:起床&前準備

ヘアメイク・ボディメイクに必要な準備をしました。男性は髭剃り、女性やメイクを始めるための基礎化粧などを行いつつ、ヘアメイクさんの到着を待ちました。

 >目次にもどる

(3-2) 06時00分~:ヘアセット&メイク&ボディメイク

ホテルの室内にヘアメイクアーティストが来て、ヘアセットやメイクをしてくれました。
朝食は事前に買っておき、新郎と新婦はそれぞれ自分のメイクの番でない時にさっと部屋で食べていました。

 >目次にもどる

(3-3) 08時30分~:ホテル内で写真撮影

モアナサーフライダーの建物内にて写真撮影をしました。モアナサーフライダーは1901年に開業しているハワイで最も歴史あるホテルだけあり、建物の中に写真映えするスポットが沢山あります。そして近くに美しいワイキキビーチもあり、景色が抜群でした。

階段や大きな窓や屋上のテラスなど、至るところからレトロな雰囲気が出ていて、ドレスやタキシードと非常に相性が良いと感じました。

また、撮影の合間にスタッフの方が挙式のプチリハーサルを一緒にやってくださったので、より安心して本番を迎える事ができました。

 

 >目次にもどる

(3-4) 09時30分~:挙式

海外の挙式のため、挙式当日の詳細な流れの確認やリハーサルをするための事前打合わせは基本的に、挙式の前日の2時間のみでした。

しかし式の最中はスタッフが後ろで待機してくれて、必要に応じてグローブやブーケを回収したり、ドレスの裾を直してくれたり、綿密にサポートをして下さったので、その点は安心でした。

また、式の最中に行う動作は基本的に牧師先生が「日本語」で指示を出してくれるので、動作を暗記していなくても安心して式を迎える事が出来ると感じました。
 

~挙式の流れ(約30分)~
・入場
・牧師先生のご挨拶
・お祈り
・宣誓
・指輪交換
・結婚証明書への署名
・結婚宣言
・誓いのキス
・退場

目次にもどる

(3-5) 10時00分~:挙式後のガーデンにて

・フラワーシャワー
・ゲストへのレイのプレゼント
・ウェルカムドリンクで乾杯
・結婚証明書への刻印

以上の流れを終えると一旦は控室に戻り休憩しつつ、ドレスのプレスをしたり、衣装のお直しをしながらパーティを待ちます。

 >目次にもどる

(3-6) 11時00分~:パーティ

パーティ会場は8階にあるダイヤモンドヘッドが一望できる絶景の会場でした。ケーキ入刀や写真撮影などは、みながこのテラスに集まって行います。料理は「パーティメニューⅡ」を選択したのですが、椰子の新芽サラダなどハワイらしいメニューも取り入れつつ、とっても美味しかったです。

パーティの流れは2ヶ月程前に、どのような流れにしたいか選択式のフォームに自分たちで記入して決めます。僕らの場合はおおよそ以下のような流れでした。
・新郎の挨拶
・新郎父の乾杯
・ケーキ入刀~写真撮影
・食事&歓談
・両親への手紙の贈呈
・両親へのプレゼントの贈呈
・新婦父のお言葉
・新郎の謝辞

 >目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-01_IT技術 (Technology)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SQLでCASE文の結果をWHERE句に指定する方法およびコスト面の考察

本記事では、 ・SQLでCASE文の結果をWHERE句に指定する方法について記述します。 ・CASE文を使う場合のコストについて考察します。 (0)目次&概説 (1) NG例 (2) OK例&解説 ( …

システム開発におけるデータモデリングの方法とER図描画ツール紹介

(0)目次&概説 (1) 項目を洗い出す  (1-1) 現行システムが存在する場合  (1-2) 新規システムを開発する場合 (2) エンティティを定義する  (2-1) エンティティの作成  (2- …

Linuxで一般ユーザ(rootスイッチ権限有り)を作成する方法

Linuxでユーザを作成する方法を書きます。 (0)目次 >(1)作業の背景・目的・前提条件 >(2)ユーザの作成 >(3)ユーザの「Wheel」グループへの追加 (1)作業の背景・目的・前提条件 「 …

サーブレットとは?その役割やHelloWorldサンプルコードのご紹介

(0)目次&概説 (1) サーブレットの基本  (1-1) サーブレットとは?  (1-2) サーブレットの前身技術との比較  (1-3) サーブレットとJSPの違い  (1-4) サーブレットのHe …

データベースのインデックスの基本と種類とOracleやSQL Serverでの特長について

(0)目次&概説 (1) データベースのインデックスとは (2) インデックスはどのような場面で使う? (3) インデックスの主要な方式  (3-1) B木  (3-2) B+木  (3-3) ビット …

Top