Rainbow Engine

"世界を加速させる"/"Accelerate the World"

01_IT技術 (Technology) 01_Linux

Linuxのファイアウォール設定(iptables)

投稿日:2017年3月26日 更新日:

Japanese

iptables関連のコマンド備忘メモです。
※iptablesはLinuxのパケットフィルタリング機能(いわゆるファイヤーウォール)です。

コマンド(備忘)
下記コマンドは全てrootで実行する必要があります。

sudo su

・iptablesの状態確認

/etc/init.d/iptables status

・iptablesの起動

/etc/init.d/iptables start
chkconfig iptables on

・iptablesの停止

/etc/init.d/iptables stop

・OS起動時にiptablesが起動しない設定

chkconfig iptables off

※参考:statusの見方
Chain(チェイン)は、パケットフィルタのルールの入れ物のようなものです。

Chain INPUT (policy ACCEPT) #外部からサーバに対するパケットを扱う
target     prot opt source               destination         
ACCEPT     all  --  anywhere             anywhere            state RELATED,ESTABLISHED 
Chain FORWARD (policy ACCEPT) #パケットを別ホストに転送する
Chain OUTPUT (policy ACCEPT) #サーバから外部への通信です

English

This is a memo to remember the “iptables” related commands.
“iptables” is a packet filtering function (Firewall) in Linux.
The following command needs to be executed by “root” user.

sudo su

*status check of iptables

/etc/init.d/iptables status

*starting iptables

/etc/init.d/iptables start
chkconfig iptables on

*stopping iptables

/etc/init.d/iptables stop

*Setting to avoid the iptables starting during OS reboot.

chkconfig iptables off

ご訪問ありがとうございます。
Thanks for visiting !!
Rainbow Engine

-01_IT技術 (Technology), 01_Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORA-00257エラーの対応(“archiver error. Connect Internal only. until freed”)

ORA-00257エラーの対応法についてです。 (“archiver error. Connect Internal only, until freed”) 0.目次  &gt …

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その2)_★IT0011/★IT0013/★IT0014

目次 >>概要(4.インストーラの進行) >>4-1.セキュリティUpdate構成 >>4-2.インストールオプション選択 >>4-3.Gridインスト …

Linux入門#1 : ログイン~pwd~cd (ENG follows JPN)_★IT0001

*English follows Japanese* 日本語 今回はLinux入門という事で、初めてLinuxを触る人向けに TeraTermのログイン方法からコマンドを入力する方法まで数回にわたり解 …

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その1)_★IT0008/★IT0009/★IT0010

掲題の通り、LinuxにOracleDB(11g)をインストールする方法について書きます。 ■目次 >>前提条件 >>1.インストール要件の確認 >>2.ユーザ/グ …

OracleDB11g 新規スキーマの作成_★IT0018

0.目次 >>1.表領域の作成 >>2.スキーマの作成 >>3.スキーマの接続権限を付与 1.表領域の作成 表領域とデータベースファイル(dbf)を以下のコマンドで …

Top