Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

Python

CondaHTTPError: HTTP 000 CONNECTION FAILED for url XXXXエラーの対処方法

投稿日:2022年6月18日 更新日:

 

<目次>

(1) CondaHTTPError: HTTP 000 CONNECTION FAILED for url XXXXエラーの対処方法
 (1-1) 事象概要とエラーメッセージ
 (1-2) 原因
 (1-3) 対処①
 (1-4) 対処②【非推奨】
 (1-5) 対処③

(1) CondaHTTPError: HTTP 000 CONNECTION FAILED for url XXXXエラーの対処方法

(1-1) 事象概要とエラーメッセージ

・Powershellで下記の「conda install」コマンドを実行したらエラーになりました。
 
(実行コマンド)
> conda install pytorch torchvision torchaudio cpuonly -c pytorch
(エラーメッセージ)
Collecting package metadata (current_repodata.json): failed

CondaHTTPError: HTTP 000 CONNECTION FAILED for url 
Elapsed: -

An HTTP error occurred when trying to retrieve this URL.
HTTP errors are often intermittent, and a simple retry will get you on your way.
'https://conda.anaconda.org/pytorch/win-64'

(図111)

・「conda –version」で見ると問題なし。
(図112)

(1-2) 原因

「[ご自身のAnaocndaパス]\DLLs\_ssl.pyd」がOpenSSL(暗号通信プロトコルであるSSLやTLSのOSS版)のDLLを探しにいくが、それらが正しい場所に格納されていないのが原因のようです。探索の際は「C:\Windows\System32」?を探しにいき、そこには目的のDLLはあるものの、バージョンなどが異なり正常動作しない模様。

(図121①)_ssl.pydの場所

(1-3) 対処①

Anacondaが提供するDLLは下記のフォルダに入っており、ここに格納されている必要があります。
 
[ご自身のAnaocndaパス]\Library\bin
 
よって、ワークアラウンドとしては以下の形で回避が可能でした。
 
・①「libcrypto-1_1-x64.*」に該当するファイルを全て下記①②のように移動する事で解消しました。
 
コピー元:[ご自身のAnaocndaパス]\Library\bin
コピー先:[ご自身のAnaocndaパス]\DLLs
 
(図131)

・②「libssl-1_1-x64.*」に該当するファイルを全て下記のように移動します。

 
コピー元:[ご自身のAnaocndaパス]\Library\bin
コピー先:[ご自身のAnaocndaパス]\DLLs
 
(図132)

●確認

 
移動後、再度Powershellを立ち上げて確認すると、今度は正常にインストールできました。
 
(図133)
Collecting package metadata (current_repodata.json): done
Solving environment: done
## Package Plan ##
  environment location: C:\dev\Anaconda
  added / updated specs:
    - cpuonly
    - pytorch
    - torchaudio
    - torchvision
The following packages will be downloaded:
    package                    |            build
    ---------------------------|-----------------
    conda-4.11.0               |   py39haa95532_0        14.4 MB
    cpuonly-2.0                |                0           2 KB  pytorch
    libuv-1.40.0               |       he774522_0         255 KB
    pytorch-1.10.2             |      py3.9_cpu_0       193.3 MB  pytorch
    pytorch-mutex-1.0          |              cpu           3 KB  pytorch
    torchaudio-0.10.2          |         py39_cpu         2.1 MB  pytorch
    torchvision-0.11.3         |         py39_cpu         7.2 MB  pytorch
    ------------------------------------------------------------
                                           Total:       217.3 MB
The following NEW packages will be INSTALLED:
  cpuonly            pytorch/noarch::cpuonly-2.0-0
  libuv              pkgs/main/win-64::libuv-1.40.0-he774522_0
  pytorch            pytorch/win-64::pytorch-1.10.2-py3.9_cpu_0
  pytorch-mutex      pytorch/noarch::pytorch-mutex-1.0-cpu
  torchaudio         pytorch/win-64::torchaudio-0.10.2-py39_cpu
  torchvision        pytorch/win-64::torchvision-0.11.3-py39_cpu
The following packages will be UPDATED:
  conda                               4.10.3-py39haa95532_0 --> 4.11.0-py39haa95532_0

(1-4) 対処②【非推奨】

Anacondaの「ssl_verify」というSSLを司る設定が有効化されており、そのチェックの際にエラーになっているものです。「conda config –set ssl_verify no」というコマンドで無効化も可能だが、セキュリティ観点で非推奨です。
 
(補足)SSLの検証について
SSLの検証はサイトが保持する「証明書」が有効で正しく身元を証明するものであるか?をチェックして保証するプロセスです。SSLの詳細について知りたい方は下記の記事も参照頂けたらと思います。
 
(参考①)SSLとは?簡単に仕組みや種類についてご紹介
(参考②)SSL証明書のEV・OV・DVの違いとブラウザでの見え方について

(1-5) 対処③

以下の3つのパスをPATH環境変数に指定する事で解消する可能性があります。
 
C:\[ご自身のAnaocndaパス]\Scripts
C:\[ご自身のAnaocndaパス]\
C:\[ご自身のAnaocndaパス]\Library\bin
 
(図134)
 

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Slackでコマンドを作る方法をご紹介(自作スラッシュコマンド)

  <目次> (1) Slackでコマンドを作る方法をご紹介(自作スラッシュコマンド)  (1-0) やりたいこと  (1-1) STEP1:Slackボットの開発(所要時間:60分)  ( …

Pythonで画面作成をtkinterで行う方法(入門編)

<目次> (1) Pythonで画面作成をtkinterで行う方法(入門編)  (1-1) tkinterとは?  (1-2) STEP1:tkinterモジュールのインポート  (1-3) STEP …

Azure Machine Learningで「OSError: Could not find kaggle.json」が出た時の原因と対処方法について

  <目次> (1) Azure Machine Learningで「OSError: Could not find kaggle.json」が出た時の原因と対処方法について  (1-1) …

PythonでHTTP Error 403: Forbiddenエラーが出た時の対処方法とエラーの意味について

(0)目次&概説 (1) エラー:HTTP Error 403: Forbidden  (1-1) 発生状況・エラーメッセージ  (1-2) 原因  (1-3) 対処方法   (1-3-1) 修正前の …

Azure FunctionsでPythonのライブラリを追加する方法(依存関係解決)

  <目次> (1) Azure FunctionsでPythonのライブラリを追加する方法(依存関係解決)  (1-1) requirement.txtの設定手順  (1-2) 補足事項 …

  • English (United States)
  • 日本語
Top