Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

Java

TwitterのAPIライブラリでリツイートした人の一覧を取得する方法

投稿日:2021年5月19日 更新日:

<目次>

(1) TwitterのAPIライブラリでリツイートした人の一覧を取得する方法
 (1-1) 構文
 (1-2) サンプルプログラム

(1) TwitterのAPIライブラリでリツイートした人の一覧を取得する方法

この記事ではTwitter4jライブラリを使って、特定のツイートに対してリツイートした人の一覧を出力する方法をご紹介します(これはスマホ画面から見た方が普通に速いかもですが・・)。

(前提条件)
①Twitterのアカウントを作成している事

(1-1) 構文

リツイートした人の情報を取得するには「getRetweets」メソッドを使用します。このメソッドはリツイートした人のStatus型(名前やユーザIDなど、そのユーザのステータスに関する情報全般を保持)のListを返却します。

また[TweetID]というのは余り聞き慣れないかも知れませんが、ツイート1つ1つに対して一意に採番されているIDで、次のようにPCからツイートを開いたりする事で確認する事ができます。TwitterのAPIを使う際にはこのTweetIDというのは良く使うので、覚えておくと便利かも知れません。
 

(図111)

(構文)

[Twitter型インスタンス].getRetweets([TweetID]);
 
また引数はlong型で与えるので、例えばTweetID=1351822540784603137ならば、引数としては「1351822540784603137L」と与えます(末尾に「L」を付与)。
 
(例)
List<Status> statuses = twitter.getRetweets(1351822540784603137L);

 

目次にもどる

(1-2) サンプルプログラム

import java.util.List;

import twitter4j.Status;
import twitter4j.Twitter;
import twitter4j.TwitterException;
import twitter4j.TwitterFactory;
import twitter4j.conf.ConfigurationBuilder;

public class GetRetweetUser {
    public static void main(String args[]) {

    //#### 事前準備:認証情報の設定
    //# ConfigurationBuilderインスタンス生成
    ConfigurationBuilder cb = new ConfigurationBuilder();
    //# 認証キー情報の設定
    cb.setDebugEnabled(true)
    .setOAuthConsumerKey("[ご自身のOAuthConsumerKey]")
    .setOAuthConsumerSecret("[ご自身のOAuthConsumerSecret]")
    .setOAuthAccessToken("[ご自身のOAuthAccessToken]")
    .setOAuthAccessTokenSecret("[ご自身のOAuthAccessTokenSecret]");

    //#### 事前準備:各種Twitterインスタンスの生成
    //# ファクトリクラスのインスタンス生成
    TwitterFactory tf = new TwitterFactory(cb.build());
    //# Twitterクラスのインスタンス生成
    Twitter twitter = tf.getInstance();

    //# getRetweetsメソッドでTweetに対するRetweet情報を取得
    try {
      List<Status> statuses = twitter.getRetweets(1351822540784603137L);
      //# 各ステータスをループして、リツイートした人ごとに情報を出力
      for(Status status : statuses) {
        //# リツイートした人のIDとNameをコンソール表示
        System.out.println(
            " Retweeter ID:"+status.getUser().getId()
            +" Retweeter Name:"+status.getUser().getScreenName()
            );
      }
    }catch(TwitterException e) {
      System.err.print("Failed to seach tweets: "+e.getMessage());
    }
  }

(図121)実行結果

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Javaでdouble型での誤差を対処する方法について+サンプルプログラムも紹介

(1) Javaでの誤差の対処法  (1-1) 対処が必要なケース  (1-2) 対処の方法   (1-2-1) BigDecimalクラスでの対処   (1-2-2) int型を優先的に使い対処   …

JDBCドライバとは?概要や使い方をご紹介

<目次> (1) JDBCドライバとは?概要や使い方をご紹介  (1-1) JDBC及びJDBCドライバとは?   (1-1) JDBC API   (1-2) JDBCドライバマネージャー   (1 …

JSP/Servletで値を受け渡す方法(画面に入力された値を画面遷移で渡す方法)

<目次> (1) JSP/Servletで値を渡す方法(画面に入力された値を画面遷移で渡す方法)  (1-1) 構文  (1-2) サンプルプログラム (1) JSP/Servletで値を渡す方法(画 …

Javaでハッシュ値を計算する方法について

<目次> (1) Javaでハッシュ値を計算する方法について  (1-1) ハッシュを使った探索の概要  (1-2) ハッシュからアドレスを計算する方法  (1-3) サンプルプログラム (1) Ja …

Javaで正規表現を使ってURLを文字列から検出する方法

<目次> (1) Javaで正規表現を使ってURLを文字列から検出する方法  (1-1) 構文  (1-2) 構文の説明  (1-3) サンプルプログラム  (1-4) ツールのご紹介 (1) Jav …

  • English (United States)
  • 日本語
Top