Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

"世界を加速させる"/"Accelerate the World"

01_IT技術 (Technology) 03_Java

Java:cmdからJavaファイルを作成・実行する方法_★IT0007

投稿日:2017年4月9日 更新日:

Index

>>Japanese
>>English

Japanese

Windowsのcmd(コマンドプロンプト)からJavaファイルを作成・コンパイル・実行する方法について記述します。今回の操作は全てコマンドプロンプトから実施いたします。

前提条件
・Java開発環境が準備されている(JDKインストール済)
http://qiita.com/RichardImaokaJP/items/a1bc723437f4be420cd2

1.Javaファイルの作成
cmdの任意のディレクトリにて、下記コマンドを実行。

type nul > Hello.java

1-javaファイル作成

2.Javaファイルの編集
下記コマンドで、エディタを起動し編集する。

notepad Hello.java

2-javaファイル編集

3.Javaプログラムの記述
エディタで下記の文言を追記。

public class Hello {
public static void main(String[] args) {
System.out.println("Hello World !!!");
}
}

保存後、内容確認のため下記のコマンドを実行

type Hello.java

2-内容確認

4.Javaファイルのコンパイル
下記コマンドでコンパイルを実施。

javac Hello.java

4-コンパイル_Eng

5.Javaの実行
下記コマンドで実行する。

java Hello

次のように表示されればOK。
5-実行結果

以上、今回はcmdからJavaを操作する基礎について解説しました。
動画で見たい方はこちら↓

最後までご覧いただきありがとうございました。
>>目次にもどる

English

I will write about how to Create/Compile/Execute Java file from Windows CMD.
The steps in this article will all be executed from CMD.

Assumption
・Java Developing Environment is prepared (JDK is already installed)
http://qiita.com/RichardImaokaJP/items/a1bc723437f4be420cd2

1.Create Java file
Execute the following command from the cmd window.

type nul > Hello.java

1-javaファイル作成

2.Edit Java file
Execute the following command. The Notepad will be launched.

notepad Hello.java

2-javaファイル編集

3.Write the Java program
Write the following Java program.

public class Hello {
public static void main(String[] args) {
System.out.println("Hello World !!!");
}
}

After saving the file, we execute the following command to check.

type Hello.java

2-内容確認

4.Compile the Java file.
Compile the Java file using the following command.

javac Hello.java

4-コンパイル_Eng

5.Execute Java
We execute Java file using the following command.

java Hello

It is success if it shows as follows.
5-実行結果

Thanks for visiting our page.

>>目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-01_IT技術 (Technology), 03_Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【PL/SQL】”UTL_FILE”パッケージを利用して”.TXT”を読み込む方法

今回はPL/SQLのUTL_FILEパッケージを利用して、サーバ内にあるテキストファイルを読み込むプロシージャを作成したいと思います。 ■目次 >>(1)事前準備:ディレクトリオブジェクト …

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その3)_★IT0015

掲題の通り、LinuxにOracleDB(11g)をインストールする方法について書きます。 「(その2)」の続編記事です。 http://rainbow-engine.com/2017/04/30/l …

Linuxのユーザ作成方法_★IT0005

Linuxでユーザを作成する方法を書きます。 前提条件 ・VPSの契約が済んでいる 0.目次 >>1.ユーザの作成 >>2.ユーザの「Wheel」グループへの追加 1.ユーザの …

OracleDB11g 新規スキーマの作成_★IT0018

0.目次 >>1.表領域の作成 >>2.スキーマの作成 >>3.スキーマの接続権限を付与 1.表領域の作成 表領域とデータベースファイル(dbf)を以下のコマンドで …

no image

AviUtlの音ズレ回避方法

(※注)この記事は私自身の備忘目的です。 人様に読んで頂くことを意識して書いておりませんので、ご了承ください。 AviUtlの音ズレ回避法についてです。 事象 拡張編集で、動画ファイルと音声ファイルに …

Top