Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

本ブログではIT技術を分かりやすく簡潔にまとめ伝える事で効率的な学習の支援を目指します。

01_IT技術 (Technology) 01_Linux

Linux:No space left on deviceの対処/Linux : how to solve “No space left on device”

投稿日:2017年5月5日 更新日:

English follows Japanese.

備忘メモ。Linuxでファイルを作成した時などに”No space left on device error”というメッセージが出た時の対処について書きます。

■目次

 >>日本語(Japanese)
 >>英語(English)

■日本語(Japanese)

事象
“No space left on device error”が出て、ファイル操作全般が出来なくなる。
こちらはzipを解凍した時の例。
LinuxNoSpace

原因
この事象はinode*が一杯になる発事で生する様です。つまり、ファイル数が多すぎて上限値に達した時に発生します。
*inodeはファイルやディレクトリの属性情報(作成者、グループ、作成日時、サイズなど)が書かれた領域のこと。
以下コマンドでinodeの利用率を確認します。

df -i

LinuxNoSpace_2
今回は下記ディレクトリに大量のlink-xxxファイルが生成されたため、inodeがパンクしました。

/tmp/orbit-admin

このlink-xxxファイルはGNOMEのソケットファイルで、このファイルが意図せず大量に生成されるバグが報告されています。
<ご参考>
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1258459

対処
本来は自動で処理するべきですが、一旦は一時的な対処で対応。

cd /tmp/orbit-admin
ls ./ | xargs rm

今後、自動化のスクリプトを作成し公開したいです。
   >>目次にもどる

■英語(English)

I will write about how to solve Linux error “No space left on device”.
Issue

Error “No space left on device” is shown & we cannot do any file creation.
This is a sample when we tried to unzip the zip file.
LinuxNoSpace

Reason
This issue happens when the inode* is occupied(100%). It means that when the number of files in the server reaches the max allowed number, this error will happen.
*inode is the profile info of the files in the directory (ex. Creator, Group, Time Stamp, Size).

We use the following command to check the usage of inode.

df -i

LinuxNoSpace_2

In this case, the following directory was having too many link-xxx file which was making inode full.

/tmp/orbit-admin

This link-xxx file is the socket file of GNOME & some bug related to this file was reported, so I will show for reference.
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1258459

How to Fix
Ideally, we should create shell script to automatically delete the files, but for now we take a temporary approach.

cd /tmp/orbit-admin
ls ./ | xargs rm

Thanks for Visiting!!!

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-01_IT技術 (Technology), 01_Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORA-00257エラーの対応(“archiver error. Connect Internal only. until freed”)

ORA-00257エラーの対応法についてです。 (“archiver error. Connect Internal only, until freed”) 0.目次  &gt …

Linux基礎コマンド(第2回) ls・mkdir・cp・mv

初めてLinuxを触る人向けにTeraTermのログイン方法からコマンドを入力する方法まで数回にわたり解説していきます。本記事はその第2弾です!第1弾の記事はこちら(第1弾)です。 (0)目次&概説 …

OracleDB11g 新規スキーマの作成_★IT0018

0.目次 >>1.表領域の作成 >>2.スキーマの作成 >>3.スキーマの接続権限を付与 1.表領域の作成 表領域とデータベースファイル(dbf)を以下のコマンドで …

Linux基礎コマンド(第4回) viエディタの操作・ログの取得

初めてLinuxを触る人向けにTeraTermのログイン方法からコマンドを入力する方法まで数回にわたり解説していきます。本記事はその第4弾で、viエディタの使い方を簡単に紹介します。第1弾の記事はこち …

Linuxで一般ユーザ(rootスイッチ権限有り)を作成する方法

Linuxでユーザを作成する方法を書きます。 (0)目次 >(1)作業の背景・目的・前提条件 >(2)ユーザの作成 >(3)ユーザの「Wheel」グループへの追加 (1)作業の背景・目的・前提条件 「 …

Top