Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

IT技術 (Technology)

Slackで匿名のメッセージや返信を送る方法

投稿日:2022年7月24日 更新日:

 

<目次>

(1) Slackで匿名のメッセージや返信を送る方法
 (1-1) 概要
 (1-2) STEP1:Anonymity Botの導入
 (1-3) STEP2:匿名投稿のテスト
 (1-4) STEP3:匿名投稿への返信テスト
 (1-5) 補足事項

(1) Slackで匿名のメッセージや返信を送る方法

(1-1) 概要

Slackで匿名投稿したいというニーズに応えるアプリ「Anonymity Bot」をご紹介します。
「Anonymity Bot」は「Heterodox Ltd.」というイギリスに本拠地を置く会社が作っているアプリです。海外のアプリではありますが、「Slack Brilliant Bot」(Slackの輝かしいボット)にも表彰され、1000以上のチームで使われた実績もあるようです。特にGoogle、ハーバード大学、スタンフォード大学、ボストンコンサルティンググループなど名だたる組織も利用している点から、そういった点での安心感はありそうですね。
(図100)

目次にもどる

(1-2) STEP1:Anonymity Botの導入

・①Anonymity Botのサイトにアクセスし「Add to Slack for Free!」を押下
 
(図111)
・②ワークスペースにログイン
(図112)
・③付与する権限内容を確認して「許可する」を押下
(図113)
・④ワークスペースに追加された事を確認
(図114)

(1-3) STEP2:匿名投稿のテスト

・①匿名投稿したいチャンネルで「/anon」と入力すると、対応する処理の候補の中に「/anon」が出てくるはずなので、それを選択します。
(図121)
・②そのまま続けて次のような形で、匿名投稿したいメッセージを入力して、送信ボタンを押下
(構文)
/anon [匿名投稿したい内容]
(例)
/anon これは匿名投稿テストです
 
(図122)
・③すると、投稿対象のチャンネルや投稿メッセージを確認する画面に遷移します。内容がよければ「Preview」を押下します。
 
(図123)
・④表示されたプレビューの内容に問題なければ「Post」を押下して投稿します。
 
(図124)
・⑤匿名での投稿が成功すると、次のように「Annonymity Bot」として投稿がされます。
(図125)

(1-4) STEP3:匿名投稿への返信テスト

匿名投稿に対して、更に「匿名返信」も可能です。
 
・①「Reply Anonymously」を押下
(図126①)

・②返信内容を入力して「Preview」押下
(図126②)
・③プレビューを確認しOKなら「Post」押下
(図126③)
・④匿名返信に成功
(図126④)

(1-5) 補足事項

利用上の制約や補足など。
 
●【◎】Slackの書式設定が利用可能
Slackでサポートしている書式設定については、Anonymity Botで送る匿名メッセージの中でも使用できます。
 
(図131①)Slackの書式

Anonymity Botでの利用イメージ
(図131②)

●【×】画像の添付が不可
これはちょっと痛いですが、2022年2月時点では匿名メッセージへの画像の添付は「不可」との事です。
 
●【×】メンションが不可?
試しにメンションして送信するとNGでした。でもエラーメッセージの感じだと、設定次第or将来的には可能な感じも?
Apologies, direct anonymous messages are disabled for now.
 
(図132)

●【◎】匿名ながらも2文字のランダム記号(例:R1、OP)で同一人物かどうか?は識別できます。
(図133)
 
●【◎】ガバナンス機能あり。AIが解析して「感情的にマイナス」の投稿は閾値を設けて制限できたり、他のAIモデルで解析し、チームで設定した閾値をもとに制御が可能です。
 
(図134)

 

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-IT技術 (Technology)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Azure DevOpsのReposをデスクトップアプリで操作する方法についてご紹介

  <目次> (1) Azure DevOpsのReposをデスクトップアプリで操作する方法についてご紹介  (1-1) 「GitHub Desktop」の導入手順  (1-2) 「GitH …

CORBA通信とは?概要やアーキテクチャについて

  <目次> (1) CORBA通信とは?概要やアーキテクチャについて  (1-1) CORBA通信とは?  (1-2) CORBAのアーキテクチャについて (1) CORBA通信とは?概要 …

Anaplanのトレーニングの受講方法について

  <目次> (1) Anaplanのトレーニングの受講方法について  (1-1) 受講方法の概要  (1-2) Anaplan Communityの登録手順  (1-3) Anaplanの …

no image

プロセスマイニングの進め方や流れについてご紹介

  <目次> (1) プロセスマイニングの進め方や流れについてご紹介  (1-1) プロセスマイニングの流れ(Celonisの例)  (1-2) 参考 (1) プロセスマイニングの進め方や流 …

Slackのアプリを作成する手順をご紹介

  <目次> (1) Slackのアプリを作成する手順をご紹介  (1-1) Slackアプリの作成手順   ●STEP1:Slackアプリの新規作成   ●STEP2:Slackアプリの権 …

  • English (United States)
  • 日本語
Top