Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

VBA

VBAで「実行時エラー ‘429’:ActiveXコンポーネントはオブジェクトを生成できません」が出た時の対処記録

投稿日:2021年9月22日 更新日:

 

<目次>

(1) VBAで「実行時エラー ‘429’:ActiveXコンポーネントはオブジェクトを生成できません」が出た時の対処記録
 (1-1) 発生状況・エラーメッセージ
 (1-2) 原因
 (1-3) 対処①:ThisWorkbookではなくActiveWorkbookに変更&きちんと変数定義
 (1-4) 対処②:ライブラリ設定の確認

(1) VBAで「実行時エラー ‘429’:ActiveXコンポーネントはオブジェクトを生成できません」が出た時の対処記録

(1-1) 発生状況・エラーメッセージ

今まで問題なく動作していたExcelで突如、下記のエラーが発生しました。
 
(エラーメッセージ)
実行時エラー ‘429’:
ActiveXコンポーネントはオブジェクトを生成できません。
 
(図111)
 
具体的には、次のような「ThisWorkbook」でブックのオブジェクトにアクセスした際に発生しました。
WorkSheetCount = ThisWorkbook.Worksheets.Count

(1-2) 原因

原因はハッキリとは分からず・・。「ThisWorkbook」で何かしら問題が発生している、という所までしか分かりませんでした。
 
また、元々は正常に動作していた所から、突然に上記のエラーが出るようになるまでの間にあった疑わしい出来事として、OneDrive上に登録⇒ダウンロードした等が直接原因として考えられます(※推測です)。
 

(1-3) 対処①:ThisWorkbookではなくActiveWorkbookに変更&きちんと変数定義

今回の解決策でした。
 
「ThisWorkbook」と記載した箇所を以下のポイントを変更する事で、事象が改善しました。
 
・①ThisWorkbook⇒ActiveWorkbookに変更
・②Dimで変数定義&Setで変数セット
(修正前)

WS_Count = ThisWorkbook.Worksheets.Count
 
(修正後)
Dim WB As Workbook
Set WB = ActiveWorkbook
WS_Count = WB.Worksheets.Count
 

(1-4) 対処②:ライブラリ設定の確認

今回の原因ではありませんでしたが、疑わしい可能性がある箇所をもう一点ご紹介します。こちらは「ライブラリ設定」の不足があれば追加する、というものです。
 
・①開発タブからVBAのエディタを開いて、メニュー「ツール」⇒「参照設定」を開きます。
 
(図131)参照設定の開き方
 
・②問題なく動いているものと比較し、不足があれば追加します。
 
⇒オブジェクトや処理によっては、ライブラリの追加が必要になるため、エラーになっている処理がライブラリを必要とするか?は要確認です。
 
 

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-VBA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VBAによるマトリクスの行列を反転させて転記するプログラム

(0)目次&概説 (1) マクロ概要 (2) 使用方法 (3) アルゴリズム概要 (4) プログラム (1) マクロ概要 マトリクス形式で表現されたデータの行と列を入れ替えるプログラムです。 (※Ex …

VBAでマウスを自動操作する方法~自動打鍵を目指して~

<目次> (1) VBAでマウスを自動操作する方法  (1-1) マウス操作のために利用する仕組み  (1-2) 構文(HelloWorld)  (1-3) サンプルプログラム (1) VBAでマウス …

VBA・VB(VB.NET)・VBSの違いやそれぞれの特徴について

  <目次> (1) VBA・VB(VB.NET)・VBSの違いやそれぞれの特徴について  (1-1) VBA  (1-2) VB.NET  (1-3) VBS  (1-4) 三者の比較表 …

VBAによる郵便番号の正規表現マッチ確認関数&置換関数の作成

  (0)目次&概説 (1) 正規表現とは (2) 正規表現はどのような場面で利用される? (3) VBAによる正規表現の簡易チェックツール  (3-1) 郵便番号を抽出したい  (3-2) …

VBAで画像を分類に応じて適切なフォルダに仕分けるプログラム

(0)目次&概説 (1) マクロ概要 (2) 使用方法 (3) アルゴリズム概要 (4) プログラム (1) マクロ概要 本マクロは画像ファイルを適切なフォルダに仕分けるためのマクロです。前提として、 …

  • English (United States)
  • 日本語
Top