Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

Windows Server

WindowsServerのエラー14001「サービスを開始できませんでした~」の原因と対処

投稿日:2020年10月17日 更新日:

<目次>

(1) WindowsServerのエラー14001「サービスを開始できませんでした~」の原因と対処
 (1-1) エラーメッセージ&発生状況
 (1-2) イベントログのエラー内容
 (1-3) 原因
 (1-4) 対処

(1) WindowsServerのエラー14001「サービスを開始できませんでした~」の原因と対処

Windowsサーバにて表題のメッセージが発生した際の原因・対処の経緯を備忘のため記録します。

(1-1) エラーメッセージ&発生状況

(1-1) エラーメッセージ

(図111)

ローカルコンピュータの[サービス名]サービスを開始できませんでした。
エラー 14001:このアプリケーションのサイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベントログを参照するか、コマンドラインツールsxstrace.exeを使用してください。

(1-2) 発生状況

「サービス」から特定のサービスを再起動した際に、上記のエラーメッセージが出てサービスの起動に失敗しました。

目次にもどる

(1-2) イベントログのエラー内容

Windowsのイベントログを見ると次の内容が出力されていました。

"xxx.exe"のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシーファイル"[設定ファイル(xxx.exe.config)名など]"行xxxのエラーです。無効なXML構文です。

(その他情報)

ログの名前=Application
イベントID=59
Qualifiers=49409
ソース=SideBySide
レベル=エラー
ユーザー=N/A
キーワード=クラシック

目次にもどる

(1-3) 原因

当エラーが複数の条件で起きるかどうか把握できておらず恐縮ですが、私の場合はこうしたら解消しました、という参考程度に書かせて頂きます。

■直接原因
直接原因としては、イベントログにも書かれている通り、設定ファイル「xxx.exe.config」のxxx行目でエラーが起きておりました。

■configのダブルクォーテーション漏れ
実際にconfigファイルを見てみると非常に単純なミスですが、XMLのタグでダブルクォーテーション「”」が漏れている事が原因でした。
 

目次にもどる

(1-4) 対策

正しいconfigファイルに差し替えを行った結果、正常に動作する事が確認できました。
 
Step①その他のサービスの停止(必要あれば)
Step②configファイルの差し替え(or修正)
Step③必要なサービスの起動
Step④稼働確認

目次にもどる

(1-5) 用語:SideBySideについて

エラーのソース「SideBySide」について、Microsoftの.NETフレームワークにて導入された概念で、あるアプリやコンポーネントについて、同一マシンにて複数のバージョンを起動させる事ができる技術のようです(複数のバージョンを導入しても、相互に悪影響しないように保護する)。
XP以前などの古いバージョンでは、DLLの競合などが発生して問題になったのを解消できるようになったのが当技術との事ですが、今回のメッセージとの関連性はイマイチ掴めていません・・

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-Windows Server

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローカルログオンを許可とは?+WindowsServerでの設定方法をご紹介

<目次> (1) ローカルログオンを許可とは?+WindowsServerでの設定方法をご紹介  (1-1) ローカルログオンを許可とは?  (1-2) WindowsServerでの設定方法 (1) …

WindowsServerでホスト名を変更する手順について

<目次> (1) WindowsServerでホスト名を変更する手順について  (1-1) GUIから変更する場合   STEP1:設定画面を開く   STEP2:新ホスト名の入力   STEP3:再 …

WindowsServerでユーザーを追加する方法(WinSV2016を例に紹介)

<目次> (1) WindowsServerでユーザーを追加する方法  (1-1) ユーザー追加の手順  (1-2) 追加したユーザーを管理者にする場合の手順  (1-3) 参考:ローカルユーザーとド …

ページングファイルのサイズの確認コマンド方法

<目次> (1) ページングファイルのサイズの確認コマンド  (1-1) チェック対象の設定  (1-2) チェックの手順 (1) ページングファイルのサイズの確認コマンド Windows Serve …

Windowsバッチでイベントログに出力する方法+オプション説明表・サンプルPGも掲載

<目次> (1) Windowsバッチでイベントログに出力する方法  (1-1) 構文  (1-2) サンプルプログラム  (1-3) 少し応用:ERRORLEVELの値に応じてログ出力 (1) Wi …

  • English (United States)
  • 日本語
Top