Rainbow Planet (GT×IT×SP×SA)

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

01_IT技術 (Technology)

Thumbs.dbが作られないように設定する方法(Windowsサーバー)

投稿日:2019年9月29日 更新日:

(0)目次&概説

(1) Thumbs.dbとは
 (1-1) Thumbs.dbとは
 (1-2) Thumbs.dbが作られるタイミング
 (1-3) Thumbs.dbが作られる場所
(2) Thumbs.dbを作らせない方法
 (2-1) ローカルグループポリシーエディタの設定
 (2-2) エクスプローラーのオプション設定

(1) Thumbs.dbとは

(1-1) Thumbs.dbの無効化の目的

Thumbs.dbは画像をサムネイル表示するためのキャッシュ情報を保持したファイルです。サムネイル表示の例として、エクスプローラー上で「大アイコン」などで表示するケースが挙げられます。

これ自体は削除しても問題ないファイルである上に、システム開発においては時として画像に対して何かしらの処理を加える場合にThumbs.dbが悪さをする事すらあります。例えば、zipファイルに入った画像ファイル群を処理する際にThumbs.dbが混入していると処理が異常終了したりといったケースです(ネットワーク経由等で画像を配置して画像と同じパスにThumbs.dbが作られる)

アプリ側でThumbs.dbを取り除くアプローチも当然ながら考えられますが、今回はそうしたケースにOS側で対処するために、Windows ServerでThumbs.dbが作成されない様に設定を変更する方法を紹介します。

目次にもどる

(1-2) Thumbs.dbが作られるタイミング

画像ファイルのあるフォルダにアクセスしたタイミングや実際に画像ファイルを開いたタイミングで、キャッシュファイルであるThumbs.dbが作成されます。

目次にもどる

(1-3) Thumbs.dbが作られる場所

・ローカルドライブにある画像の場合
下記のフォルダに作成されます。ユーザー名は各自のログインユーザーに置き換えて下さい。
 
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Microsoft\Windows\Explorer

 

・ネットワークドライブにある画像の場合
画像があるフォルダ内にThumbs.dbが作成されます。

目次にもどる

(2) Thumbs.dbを作らせない方法

(2-1) ローカルグループポリシーエディタの設定

①グループポリシーエディタの起動

左下の検索窓から「gpedit.msc」と入力し、グループポリシーエディタを起動します。

②ポリシー設定画面を起動

中央ペインから「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」→「エクスプローラー」を選択します。


③ポリシー設定変更1

設定「非表示のthumbs.dbファイルで縮小表示のキャッシュを無効にする」を「有効」に変更します。

④ポリシー設定変更2

設定「縮小表示を無効にしてアイコンのみを表示する」を「有効」に変更します。

⑤ポリシー設定変更3

設定「ネットワークフォルダーで縮小表示を無効にしてアイコンのみを表示する」を「有効」に変更します。

⑥ポリシー設定変更4

設定「縮小表示の画像のキャッシュをオフにする」を「有効」に変更します。

⑦ポリシー反映&サーバー再起動

変更した設定を反映するために、cmdから次のコマンドを実行します

gpupdate /Force

最後にサーバーを再起動
目次にもどる

(2-2) エクスプローラーのオプション設定

ここの設定では画像の一覧を表示する時にサムネイルを使わないように制御する設定になります。例えThunbs.dbが作られていても、それを使わずに一律で全ての画像がデフォルトアイコンになります。

①設定画面起動

エクスプローラーの「表示」タブから「オプション」を選択してフォルダオプションを開きます。

②アイコン設定変更1

「表示」タブで「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」にチェックする

③アイコン設定変更2

「表示」タブで「縮小版にファイル アイコンを表示する」にチェックする

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-01_IT技術 (Technology)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

OracleDB11gのキャラクタセットを変更時に遭遇したエラーの対処方法

(0)目次&概説 (1) 記事の目的 (2) キャラクタセット変更手順 (3) 失敗した場合のリカバリ手順 (4) 用語説明 (5) エラー対応  (5-1) エラー:error while load …

CentOS6の日本語入力の設定中に起きた「Unable to keep Input Method running」エラーや文字化けの対処方法について

(0)目次&概説 (1) 記事の目的 (2) 日本語化の対応手順 (3) 各パッケージの補足説明 (4) エラー対処:IBusの”Unable to keep Input Method R …

Microsoft Azureとは?概要や特徴および利用方法についての解説

(0)目次&概説 (1) Azureとは?  (1-1) IaaSとは?  (1-2) PaaSとは?  (1-3) IDaaSとは? (2) Azureのデータセンター  (2-1) Azureのデ …

Linuxサーバ(CentOS6)にOracleDB11gをインストールする(その4)

掲題の通り、LinuxにOracleDB(11g)をインストールする方法について書きます。 「(その3)」の続編記事です。 http://rainbow-engine.com/2017/05/05/l …

OracleDB11gのキャラクタセットを変更する手順について(概要編)

(0)目次&概説 (1) 記事の目的  (1-1) 目的  (1-2) 前提条件   (1-2-1) 「props$」更新はNG   (1-2-2) 10g以降は”ALTER DATABA …

Top