Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

Windows Server バッチ処理 (Batch Scripts)

Windowsのバッチで日付(yyyymmdd形式)や時刻(hhmmss形式)を取得する方法

投稿日:2020年11月5日 更新日:

<目次>

(1) Windowsのバッチで日付(yyyymmdd形式)や時刻(hhmmss形式)を取得する方法
 (1-1) バッチで日付を取得する
 (1-2) バッチで日付を取得する(yyyymmdd形式)
 (1-3) バッチで時刻を取得する
 (1-4) バッチで時刻を取得する(hhmmss形式)

(1) Windowsのバッチで日付(yyyymmdd形式)や時刻(hhmmss形式)を取得する方法

タイムスタンプ情報(日付や時刻)はログファイルをはじめとした様々な処理で必要となりますが、バッチでの取得方法をご紹介します。

(1-1) バッチで日付を取得する

■構文
echo %date%
 
■出力例
デフォルトでは「yyyy/MM/dd」形式で出力されます。

(図111)%date%の結果が「2020/10/25」と表示されています。

目次にもどる

(1-2) バッチで日付を取得する(yyyymmdd形式)

■構文
set yyyyMMdd=%date:/=%
echo %yyyyMMdd%
(図121)

■説明
まず「%date%」によって「yyyy/MM/dd」形式の日付を取得する事ができます。それを発展させて、次に紹介する「置換の構文」を用いる事でスラッシュ「/」を空白に置き換えて「yyyy/MM/dd」形式を「yyyyMMdd」形式に変換します。置き換えた値を変数「yyyyMMdd」にセットし、それを出力(echo)しています。
 
■置換の構文
%[変数名]:[置換元]=[置換先]%
(例)
%date:/=%

目次にもどる

(1-3) バッチで時刻を取得する

■構文
echo %time%
 
■出力例
デフォルトでは「hh:mm:ss.ms」の形式で出力されます。

(図131)%time%の結果が「21:17:23.09」

目次にもどる

(1-4) バッチで時刻を取得する(hhmmss形式)

■構文
set hhmmss=%time::=%
set hhmmss=%hhmmss:~0,6%
 
■説明
まず1行目で%time%の結果(hh:mm:ss.ms)に対して「::=」の部分で「:」を「空白」に置き換えています(これにより「hhmmss.ms」の形式になります)。
(置換の構文)
%[変数名]:[置換元]=[置換先]%
(例)
%time::=%
 
そしてその結果(hhmmss.ms)を変数「hhmmss」に代入しています。2行目の「:~0,6」の部分で、位置0(1文字目)から6文字を切り取っています(これによりミリ秒部分を削って「hhmmss」のみになる)
(切り取りの構文)
%[変数名]:~[切り取り開始位置],[切り取り文字数]%
(例)
%hhmmss:~0,6%
 
■サンプル
@echo off
set hhmmss=%time::=%
set hhmmss=%hhmmss:~0,6%
echo %hhmmss%
(図141)

■補足

1行目の「@echo off」で実行したコマンドをコンソールに表示しないように制御しています。

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-Windows Server, バッチ処理 (Batch Scripts)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows10のアップグレード後に画面の明るさが調整できなくなる問題の対処法について

<目次> (1) Windows10のアップグレード後に画面の明るさが調整できなくなる問題の対処法について  (1-1) 事象の概要  (1-2) 原因  (1-3) 対策 (1) Windows10 …

バッチ処理のパイプ「| の使い方が誤っています。」エラーの原因と対処について

<目次> (1) バッチ処理のパイプ「| の使い方が誤っています。」エラーの原因と対処について  (1-1) エラー概要  (1-2) エラー原因  (1-3) エラー対処 (1) バッチ処理のパイプ …

バッチから引数を与えてPowershellを実行する方法

<目次> (1) バッチからPowershellを実行する方法  (1-1) 構文①  (1-2) 構文② (2) バッチから引数を与えてPowershellを実行する方法  (2-1) 引数を表現す …

Windows Server2012で仮想サーバーのメモリ割当ての変更をする手順

(0)目次&概説 (1) 前提条件 (2) メモリ割当ての変更手順  (2-1) 事前作業(ログ取得)  (2-2) 仮想サーバーの停止  (2-3) リソース変更  (2-4) 仮想サーバーの起動 …

バッチでログファイルを出力+ファイル名に日時間を付与する

<目次> (1) バッチでログファイルを出力+ファイル名に日時間を付与する  (1-1) 構文  (1-2) サンプルプログラム  (1-3) 簡単な操作手順動画 (1) バッチでログファイルを出力+ …

  • English (United States)
  • 日本語
Top