Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

Windows Server

ページングファイルのサイズの確認コマンド方法

投稿日:2020年10月10日 更新日:

<目次>

(1) ページングファイルのサイズの確認コマンド
 (1-1) チェック対象の設定
 (1-2) チェックの手順

(1) ページングファイルのサイズの確認コマンド

Windows Server 2012以上のバージョンにおいて、ページングファイルのサイズを確認する方法を紹介します。

(1-1) チェック対象の設定

チェックの手順に入る前に、念のためこれから確認する設定がGUI上でどこに対応するのか?の確認をしておきます。

(ページングファイル設定画面の開き方)
コントロールパネル →システム→ 「詳細設定タブ」(@「システムのプロパティ」) → 「パフォーマンス」欄の「設定」ボタン → 「詳細設定」(@「パフォーマンスオプション」) → 「仮想メモリ」欄の「変更」ボタン

(図111)①~④
コントロールパネル →システム

↓「詳細設定タブ」(@「システムのプロパティ」) 

↓「パフォーマンス」欄の「設定」ボタン

↓「詳細設定」(@「パフォーマンスオプション」) 
↓ 「仮想メモリ」欄の「変更」ボタン

↓ここの設定をコマンドで見ていきます

(1-2) チェックの手順

上記画面の設定内容などをコマンドベースで確認する手順を記述します。

①PowerShell起動
「Windows PowerShell」を管理者として開きます。
(図121)①

②ページングファイルの自動管理設定の確認
「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」(英名: Automatic manage pagefile size for all devices)の設定を確認するために下記のコマンドを実行します。

> (Get-WmiObject Win32_Pagefile) –eq $null

(コマンドの説明)
・「Get-WmiObject」はPowerShellのコマンドレットの1つで、WMI(Windows OSを管理するためのIF)からコンピュータに関する各種情報を取得します。
・今回は引数に「Win32_Pagefile」を与えているため、Pagefileに関する情報を取得しようとしている事が分かります。
・()の右辺の部分「-eq $null」はnullに等しいか(eq = equals)を判定しており、左辺のWin32_PagefileクラスがnullのためTrueを返しています。これがTrueという事は自動でファイルサイズを管理している、つまり上記設定がONになっているという理解です。

(図121)②
True=チェック有り

③自動管理設定の無効化
もし自動管理設定を無効化する場合は下記コマンドで行います。

> $sys = Get-WmiObject Win32_Computersystem –EnableAllPrivileges
> $sys.AutomaticManagedPagefile = $false
> $sys.put()

(コマンドの説明)
・1行目でWin32_Computersystemクラスのデータを$sys変数に代入しています。
・2行目でAutomaticManagedPagefileを$falseに書き換えています(画面で言うとチェックを外している)
・3行目のput()でその変更を反映しています(putはWMIのメソッド)。

(図121)③

④ページングファイルのサイズ取得
下記コマンドでページングファイルのサイズを取得します。

> Get-WmiObject WIN32_Pagefile | Select-Object Name, InitialSize, MaximumSize, FileSize

(図121)④

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-Windows Server

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows Server2012で仮想サーバーのメモリ割当ての変更をする手順

(0)目次&概説 (1) 前提条件 (2) メモリ割当ての変更手順  (2-1) 事前作業(ログ取得)  (2-2) 仮想サーバーの停止  (2-3) リソース変更  (2-4) 仮想サーバーの起動 …

hostsファイルの役割+IISとDNSの名前解決の関係性

<目次> (1) hostsファイルの役割+IISとDNSの名前解決の関係性  (1-1) はじめに (2) hostsの利用例①:開発中のアプリをローカルでテストする  (2-1) 検証①:host …

サービスとしてログオンとは?+WindowsServerでの設定方法もご紹介

<目次> (1) サービスとしてログオンとは?+WindowsServerでの設定方法もご紹介  (1-1) サービスとしてログオンとは?  (1-2) WindowsServerでの設定方法 (1) …

HyperVのチェックポイントを削除する手順+操作動画もご紹介

<目次> (1) HyperVのチェックポイントを削除する手順+実際の画面をもご紹介  (1-1) 削除の手順  (1-2) 参考情報 (1) HyperVのチェックポイントを削除する手順+操作動画も …

WindowsServerのエラー14001「サービスを開始できませんでした~」の原因と対処

<目次> (1) WindowsServerのエラー14001「サービスを開始できませんでした~」の原因と対処  (1-1) エラーメッセージ&発生状況  (1-2) イベントログのエラー内容  (1 …

  • English (United States)
  • 日本語
Top