Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

GitHub

GitHubのリポジトリをコマンドから作成する方法

投稿日:

 

<目次>

(1) GitHubのリポジトリをコマンドから作成する方法
 (1-1) はじめに
 (1-2) リポジトリ作成APIの概要
 (1-3) リポジトリ作成の手順

(1) GitHubのリポジトリをコマンドから作成する方法

(1-1) はじめに

本記事ではGitHubのリポジトリをコマンドベースで作成する手順をご紹介します。今まではリポジトリ作成だけはGUI(GitHubの画面)から行って、それ以降のステップをコマンドからリモートで実施していた人もいるかも知れないので、その前段となるリポジトリ作成もコマンドで行う方法のご紹介になります。
 
結論として「curl」コマンドが利用できれば、後はGitHubのAPIを通じてリポジトリを作成できます。以降でその手順をご紹介いたします。curlコマンドはLinuxやMacでも利用できる他、Windowsも10からは標準で利用できるようになっています。
 

(1-2) リポジトリ作成APIの概要

「/user/repos」に対してPOSTリクエストを送る事で、リポジトリを作成する事ができるので、こちらを利用します。ちなみにGitHubのリクエストは全て「https://api.github.com」が頭に付くので「/user/repos」の場合はエンドポイント「https://api.github.com/user/repos」に対してリクエストを送る事になります。

↓APIの公式ドキュメント
 
(図111)
 
●送信するデータ
 
APIをコールする際にJSON形式のデータをを送って、作成するリポジトリの条件を指定します。どのようなキーを指定できるか?についても公式ドキュメントで確認できます。
 
(図112)JSONデータで指定できるキーの一覧
 

目次にもどる

(1-3) リポジトリ作成の手順

APIを使用する際の認証を通すために、まずは「アクセストークン」を発行します。既に発行済みの方はこの手順は飛ばして頂いて構いません。
 
・①アクセストークン発行画面を開いて「Generate new token」を押下します。
 
(図121)
 
・②必要な権限の設定&生成
 
トークンに付与する権限を必要な分だけチェックを入れていき「Generate Token」を押下します。
(図122)①


(図122)②「Generate Token」押下

・③トークンの生成完了
 
トークンの値を必ず控えて記録に残します(今後APIコールの際に使用します)
(図123)

・④コマンドの実行
 
curlコマンドを以下のオプションで実行します。「-u」オプションでユーザ名とアクセストークンを、「-d」オプションでJSONのパラメータを指定しています。JSONのパラメータは「name」が最低限必須の項目ですので、試しに作る分には「name」のみを指定して、後は任意でOKです。
 
(構文)
curl -u "[ユーザ名]:[アクセストークン] "  https://api.github.com/user/repos -d '{"name":"[リポジトリ名]"}'
 
また、JSON形式内でダブルクォーテーション「”」を使ってキー・値を指定するので、「-d」の両端を囲む際はシングルクォーテーション「’」にしています。
 
(例)
curl -u "Rainbow-Engine:[アクセストークン] "  https://api.github.com/user/repos -d '{"name":"TestRepoRainbow","private":true}'

(図131)

コマンドが正常に実行されると、次のように実行結果(リポジトリの作成結果)がJSON形式で返却されます。
(図132)

・⑤結果の確認(リポジトリが作られているか?)
 
最後にリポジトリが作成されているか?をチェックします。
 
(図133)
 

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-GitHub

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GitHubのWebAPIをコールしてユーザー情報を取得するサンプルプログラムの解説+エラー対応も2例紹介

(0)目次&概説 (1) 目的  (1-1) 記事の目的 (2) APIの概要  (2-1) APIとは?  (2-2) Web APIとは?  (2-3) Web APIの様々な呼び方   (2-3 …

GitHubのアカウント作成の手順と初期設定をご紹介

  <目次> (1) GitHubのアカウント作成の手順と初期設定をご紹介  (1-1) STEP1:GitHubアカウント作成  (1-2) STEP2:SSH Keyの設定 (1) Gi …

GitHubのリポジトリとは?リポジトリを作って作業を反映させる方法(git init/git add/git commit/git remote add/git push)

(0)目次&概説 (1) リポジトリ作成及び資産登録の方法  (1-1) リモートリポジトリ作成  (1-2) ローカルリポジトリの作成   (1-2-1) リモートリポジトリ   (1-2-2) m …

GitHubからEclipseにリポジトリのクローンをする手順について

本記事ではGitHubからEclipseにリポジトリのクローン(ローカルにコピー)をして、ご自身のEclipse上でそのクローンを編集できるようにする方法についてご紹介します。 <目次> (1) Gi …

Visual StudioとGitHubを連携させる方法(VSのプロジェクトをGit Hubに新規登録)

  <目次> (1) Visual StudioとGitHubを連携させる方法(VSのプロジェクトをGit Hubに新規登録)  (1-1) はじめに  (1-2) Visual Studi …

  • English (United States)
  • 日本語
Top