Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

Java JSP/Servlet

Spring Bootでpom.xmlに「Unknown error」が出た時の対処方法について

投稿日:2021年12月14日 更新日:

 

<目次>

(1) Spring Bootでpom.xmlに「Unknown error」が出た時の対処方法について
 (1-1) 発生状況
 (1-2) 原因
 (1-3) 対処法①(非推奨)
 (1-4) 対処法②(推奨)

(1) Spring Bootでpox.xmlに「Unknown error」が出た時の対処方法について

(1-1) 発生状況

今回はSpring Bootでプロジェクトを作成し、それをEclipseで読み込んで疎通をしようとした際に、pom.xml(Maven(※注1)プロジェクトの設定ファイル)で「Unknown error」が出ました。

(図111)エラーメッセージ

(※注1)
MavenはJavaベースのプロジェクトで使用され、ビルドの管理や、依存性&そのバージョン管理等を行います。
 
エラーの再現手順や、環境のバージョン情報は以下の通りです。
 
(バージョン情報)
・Eclipse 4.7.2
・Java 1.8.0_231
 
(再現手順)
・①Spring Initializer(https://start.spring.io/)でMavenプロジェクトを作成
・②上記で生成したzipファイルをJDK、Eclipseがインストールされたサーバに配置して解凍
・③EclipseよりMavenプロジェクトをインポート
 

(1-2) 原因

「Spring Boot v2.1.5」でMavenのプラグインのバージョンが3.1.1⇒3.1.2に更新されており、この中で発生したBugが原因のようです。以下のページでもBugとして起票されて、対応について協議されています。MavenのJar関連のプラグインに影響があったようです。
 
(参考)

(1-3) 対処法①(非推奨)

本質的な解決策ではありませんが、これを一時的に「3.1.1」にダウングレードする事で事象が解消する可能性があります(※根本的な解決としては後述の「対処法②」が望ましいです)。
 
具体的には、pom.xmlに対して「<maven-jar-plugin.version>3.1.1</maven-jar-plugin.version>」を追記する事で、事象が解消する可能性があります。
 
(追記内容)
<properties>
    <!-- ... -->
    <maven-jar-plugin.version>3.1.1</maven-jar-plugin.version>
</properties>
(図131)

(1-4) 対処法②(推奨)

「m2e connector」を導入する事で事象が解消する可能性があります。「m2e connector」はEclipseのプラグインで、MavenプラグインとEclipseとの間の橋渡しをする部品です。
 
pom.xmlの設定に応じたEclipseプロジェクトの設定(ソースフォルダ、出力ディレクトリ、依存性)をしてくれたり、Mavenのコマンドが使えるようになったりします。
 
以下はエラー対処の手順です。
 
・①Eclipseのメニューから「ヘルプ」⇒「新規ソフトウェアのインストール」(Install New Software)と選択します。
(図141)

・②「作業対象」(Work with)に下記のURLを入力します。
 
(図142)

・③「名前」の一覧に表示される項目を全選択して「Next」を押下
(図143)
 
・④もし「修復インストール」ページ(Install Remediation Page)が出たら「同じインストールはそのまま保存し、互換性を持たせるためにインストールされている項目を変更」(Keep my installation same and modify the items being installed to be compatible)をクリックします。
 
(図144)
インストール対象を確認してNextを押下します。
(図145)

・⑤「Eclipse Foundation Software User Agreement」が表示されるので、内容を読み同意する場合「I accept the terms of the license agreements」にチェックを入れて「Finish」を押下します。
(図146)

・⑥Eclipseの再起動を促すポップアップが出るので「Restart Now」を押下します。
(図147)

・⑦再起動後、エラーが消えた事を確認します。
(図148)
 

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-Java, JSP/Servlet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Tomcatのコネクションプールの設定手順

<目次> (1) Tomcatのコネクションプールの設定手順  (1-1) コネクションプールとは?  (1-2) コネクションプールの設定手順   (1-2-1) context.xmlの記述    …

HTMLでテキストボックスの左端を揃える方法

<目次> (1) HTMLでテキストボックスの左端を揃える方法  (1-1) 方針&構文  (1-2) サンプルプログラム (1) HTMLでテキストボックスの左端を揃える方法 HTML画面(例は.j …

JSPにおけるincludeディレクティブとjsp:includeアクションの違い

<目次> (1) JSPにおけるincludeディレクティブとjsp:includeアクションの違い  (1-1) includeディレクティブ  (1-2) jsp:includeアクション  (1 …

double型で誤差が発生する件について+発生事例やサンプルプログラムも紹介

<目次> (1) double型では誤差が発生する事について  (1-1) double型は近似値を使用している  (1-2) double型の誤差の例 (1) double型で誤差が発生する件につい …

Javaでファイルへの書き込みする方法の基礎(追記・上書き、改行の方法等)

<目次> (1) Javaでファイルへの書き込みする方法の基礎(追記・上書き、改行の方法等)  (1-1) STEP1:FileWriterクラスのインスタンス化  (1-2) STEP2:ファイルへ …

  • English (United States)
  • 日本語
Top