Rainbow Engine

IT技術を分かりやすく簡潔にまとめることによる学習の効率化、また日常の気付きを記録に残すことを目指します。

Azure Microsoft

Azureの可用性セットとは?概要や設定画面の例も交えてご紹介

投稿日:2021年7月12日 更新日:

 

<目次>

(1) Azureの可用性セットとは?概要や設定画面の例も交えてご紹介
 (1-1) Azureの可用性セットとは?
 (1-2) Azureの可用性セットを実現する仕組み

(1) Azureの可用性セットとは?概要や設定画面の例も交えてご紹介

(1-1) Azureの可用性セットとは?

可用性オプションの設定において、以前にご紹介した「可用性ゾーン」以外にも「可用性セット」という選択肢があるので、こちらについても簡単に触れさせて頂きます

(図111)

「可用性ゾーン」が「データセンター障害」に対するソリューションだったのに対して、「可用性セット」はその1つ小さい単位の「サーバ障害」や「計画メンテナンス」において、業務継続するためのソリューションとなっています。
 
(可用性セットの特徴)
 
・複数の仮想マシンが異なる独立したハードウェアに跨ってデプロイする事を保証します
・それによりサーバ障害等が起こった際でも影響を最小限にし、業務継続できるようにします
・加えて、計画メンテナンス等の作業によっても業務が止まらないような制御を提供します。
 
(サーバ停止が発生するシナリオ例)
 
・どれか1つのサーバで障害が起きた
・計画メンテナンスによるサーバ再起動
・計画外のハードウェアメンテナンス
 

(1-2) Azureの可用性セットを実現する仕組み

これを実現させるために、Azure側でデータセンターの各サーバを「障害ドメイン(FD)」と「更新ドメイン(UD)」という論理的なグループに所属させ、それぞれの仮想マシンを異なる「障害ドメイン」・「更新ドメイン」に分散させる事で、リスクを分散させる仕組みになっています。

(表)障害ドメインと更新ドメイン
障害ドメイン
(Fault Domain)

※ラック単位

「障害ドメイン」は「共通の電源」「共通のネットワーク」を持つ仮想サーバの集まりを表しています。
⇒ラック単位のグルーピング

障害ドメインにはいくつかのラックが含まれており、各ラックには複数のサーバが含まれています。

共通の電源とネットワークを共有している、という定義のためため、例えば断線などにより特定の範囲のラックへの電源供給が止まった場合に、障害が発生する範囲が「障害ドメイン」という事になります。

更新ドメイン
(Update Domain)

※サーバ単位

「更新ドメイン」は「リブートの単位」と言い換える事もできます。

全ての仮想マシンを同時にリブートしてしまうと、一時的にダウンタイムが発生してしまう可能性があるため、そうした状況を防ぐために「更新ドメイン」というグルーピングをします。
⇒サーバ単位のグルーピング

同一の「更新ドメイン」のサーバ群ごとに定期メンテナンスの再起動を指定く事によって「常にどれかしらのサーバは起動して業務継続できる」という状態を作り出します。

例えば、仮想マシンが10台あったとして、それぞれに「障害ドメイン」と「更新ドメイン」を割り当てていくイメージは次の通りです。
 
Azure Resouce Managerにおいて、障害ドメインは3つ、更新ドメインは5つあり、それぞれの割り当ては連続的に行われます。結果として、各マシンで重複しないように分散されるため、同時に全てのマシンが再起動される、といった事態を防ぐことができます。
 
(図131)

(表)割り当てイメージ

  更新ドメイン 障害ドメイン
VM#1 0 0
VM#2 1 1
VM#3 2 2
VM#4 0 3
VM#5 1 4
VM#6 2 0
VM#7 0 1
VM#8 1 2
VM#9 2 3
VM#10 0 4

目次にもどる

Adsense審査用広告コード


Adsense審査用広告コード


-Azure, Microsoft

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Azure Firewallの設定手順のご紹介

  <目次> (1) Azure Firewallの設定手順のご紹介  (1-1) Azure Firewallとは?  (1-2) Azure Firewallの設定・疎通の流れ   テス …

Azure Storageをネットワークドライブに割り当てする方法

  <目次> (1) Azure Storageをネットワークドライブに割り当てする方法  (1-1) Azure Storageについて  (1-2) ネットワークドライブへの割り当て手順 …

Azureで仮想マシンを作成する手順のご紹介

  <目次> (1) Azureで仮想マシンを作成する手順のご紹介  (1-1) 仮想マシンの作成手順  (1-2) 仮想マシンへのログイン  (1-3) 仮想マシンのリソース (1) Az …

AzureのARMテンプレートをPowerShellからデプロイする手順をご紹介

  <目次> (1) AzureのARMテンプレートをPowerShellからデプロイする手順をご紹介  (1-1) Azure Resouce Managerとは?  (1-2) ARMテ …

Azure Storageとは?特徴や4種類のストレージの概要をご紹介

  <目次> (1) Azure Storageとは?特徴や4種類のストレージの概要をご紹介  (1-1) Azure Storageとは?4種類のストレージの概要   (1-1-1) BL …

  • English (United States)
  • 日本語
Top